真念さん

元祖 四国遍路ガイドブック
  • 高知県
  • 主な撮影地:土佐清水市
高知県・市野瀬集落に、お遍路さんの絶えない小さなお堂があります。作ったのは江戸時代の僧侶・真念さん。遍路道の礎を築いた人物です。奈良時代、若き日の弘法大師・空海が修行した四国の道は、以降千年、庶民には無縁の道でした。それを全国に広めたのが、真念さんの記した「四国遍路道指南(しこくへんろ・みちしるべ)」。八十八ヶ所霊場はもちろん、格安な宿情報まで満載した、いわばガイドブック。明治まで版を重ねるベストセラーとなり、四国遍路道は今に続きます。

(この動画は、2015年に放送したものです。)