松例祭

出羽三山の年越し
  • 山形県
  • 主な撮影地:鶴岡市羽黒町
修験道の聖地、山形県出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)。羽黒山頂の出羽三山神社では、大晦日から元旦にかけて「松例祭」が行われます。修行に励む山伏と、地元の若者を中心に進められていく様々な神事。「験競べ(げんくらべ)」では、山伏がカラス(太陽)と、ウサギ(月)にふん装し、修行の成果を跳ね競います。勝敗を決するホラ貝を合図に、地元の若者達が燃え上がる大松明(たいまつ)を立ち上げます。災いの元を燃やし尽くし、五穀豊穣・天下泰平の願いが満ちる頃、祈りの山に新しい年が訪れます。

(この動画は、2014年に放送したものです。)