神楽坂  毘沙門天

坂道の先にある町の守り神
  • 東京都
  • 主な撮影地:新宿区神楽坂
神楽坂を登り切った先にある毘沙門天・善國寺。地元の人には毘沙門さまと呼ばれています。徳川家ゆかりのお寺で1595年、麹町に創建されましたが、火災に遭い、江戸中期に神楽坂に移りました。その時、門前の店も一緒に引っ越してきたため、庶民が集まるにぎやかな町へと変わっていきました。明治20年の縁日では、東京初の歩行者天国も始まりました。移りゆく坂の町を、その中心でいつも見守ってくれている毘沙門さまです。

(この動画は、2015年に放送したものです。)