高千穂の夜神楽

夜を徹し神と舞い遊ぶ
  • 宮崎県
  • 主な撮影地:西臼杵郡高千穂町
宮崎県高千穂町。毎年11月から2月にかけて、19の集落で「夜神楽」が行われます。夜神楽とは、里ごとに氏神様を神社ではなく家、「神楽宿」にお招きし、神楽を舞う高千穂伝統の神事。五穀豊穣に感謝し、夜を徹して神楽を奉納します。高千穂の家の多くは、神楽ができるよう、間口が広く天井が高い独特の造りになっています。神楽宿に選ばれることは大きな名誉。神様を家にお招きし、ともに舞い遊ぶ高千穂の夜神楽は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

(この動画は、2016年に放送したものです。)