館山の海

漁師とダイバーが守る、魚の楽園
  • 千葉県
  • 主な撮影地:館山市波左間
房総半島先端の千葉県館山。沖合の海では、1年を通してイワシ、アジ、サバなど様々な種類の魚が水揚げされます。豊かな漁場の秘密は、巨大な人工魚礁。漁獲量を増やそうと、50年ほど前から設置が進められてきました。魚礁は小魚の棲みかとなり、それを餌にする大型の魚もやってきます。豊かな海はダイバーにも人気のスポットです。名所のひとつが、水深12メートルにある通称・海底神社。館山の海の守り神「洲崎(すのさき)神社」の分社で、20年ほど前に建てられました。地元の漁師やダイバーたちが守り続ける魚の楽園です。