ホーム » 番組 » [証言記録 市民たちの戦争]楽園の島は地獄になった ~テニアン島~

番組番組

番組一覧へ戻る番組一覧

番組名番組名: [証言記録 市民たちの戦争]楽園の島は地獄になった ~テニアン島~
戦地戦地: テニアン島  放送日放送日: 2009年8月11日

チャプター

[1]1 チャプター1 楽園の島は地獄になった  05:01
[2]2 チャプター2 希望の島、テニアン島  06:18
[3]3 チャプター3 太平洋戦争のぼっ発  04:59
[4]4 チャプター4 戦場になったテニアン島  03:24
[5]5 チャプター5 自決覚悟で洞くつへ避難する住民たち  05:10
[6]6 チャプター6 アメリカ軍の日本兵掃討作戦に巻き込まれ自決する住民たち  08:24
[7]7 チャプター7 戦後も続く移民たちの苦難  02:33

チャプター

1
2
3
4
5
6
7
放送日放送日: 2009年8月11日

番組内容番組内容

日本から南へ2500キロ。太平洋の真ん中に浮かぶテニアン島。太平洋戦争後半の昭和19年、日本の支配下にあったこの島にアメリカ軍が上陸。激戦の中で、軍人と民間人、合わせて1万人以上が犠牲になった。

戦前、テニアン島は日本政府の後押しを受け、サトウキビ栽培の一大拠点として発展していた。労働を担ったのは、農村出身の貧しい人々。彼らに移民を決意させたのは、ふるさとを離れる代わりに示された破格の条件であった。

しかし、戦争が始まり、アメリカ軍が島に上陸すると、彼らは悲劇に見舞われることになる。敗走する日本軍とともに追い詰められていった住民たち。彼らは、捕虜になるより、自ら死を選べと教え込まれていたのだった。

日本から遠く離れた南の島で、非業の死を遂げていった住民たち。日本の支配下にあったテニアン島で、人々が体験した戦争の実態に迫る。