ホーム » 番組 » [証言記録 市民たちの戦争]海に沈んだ学友たち ~沖縄 対馬丸~

番組番組

番組一覧へ戻る番組一覧

番組名番組名: [証言記録 市民たちの戦争]海に沈んだ学友たち ~沖縄 対馬丸~
戦地戦地: 日本(沖縄) 日本(鹿児島・悪石島)  放送日放送日: 2009年12月13日

チャプター

[1]1 チャプター1 海に沈んだ学友たち  03:09
[2]2 チャプター2 サイパン陥落直後に始まった沖縄での学童疎開  03:01
[3]3 チャプター3 学童疎開に反対の親を説得する教師たち  03:08
[4]4 チャプター4 対馬丸の貨物室に入れられる子どもたち  01:46
[5]5 チャプター5 警戒警報の中、長崎に向かう対馬丸  02:37
[6]6 チャプター6 魚雷に沈む対馬丸  03:47
[7]7 チャプター7 幸運にも救助された子どもたちに強いられる沈黙  03:15
[8]8 チャプター8 生き残った人たちが今も抱える苦しみ  04:12

チャプター

1
2
3
4
5
6
7
8
放送日放送日: 2009年12月13日

番組内容番組内容

対馬丸。乗客およそ、1700人のうち、800人あまりが、学童疎開に向かう子どもたちであった。

出航した翌日、対馬丸は、アメリカの潜水艦の攻撃を受けた。海に投げ出された子どもたちは、荒波の中で、次々と息絶えていった。

沖縄からの疎開は、国が勧めたものであった。アメリカ軍を迎え撃つ際、島の住民が、軍の足手まといになるという考えからであった。

対馬丸の沈没で犠牲になった人は、1400人以上。その半数が、疎開先へ送り出された子どもたちであった。なぜ多くの幼い命が失われたのか、生存者の証言をもとに、対馬丸の悲劇をたどる。