ホーム » ニュース映像 » ニュース映像 第26号

ニュース映像ニュース映像

ニュース映像一覧へ戻るニュース映像一覧

タイトルタイトル: 日本ニュース 第26号
公開日公開日: 1940年(昭和15年)12月4日 ニュース映像について

チャプター

[1]1 チャプター1 天皇陛下行幸 帝国議会五十年記念式典  02:04
[2]2 チャプター2 高松宮殿下台臨八紘の基柱竣工  00:50
[3]3 チャプター3 新秩序の礎石成る日支、日満支調印式  02:07
[4]4 チャプター4 盟邦各国将兵へ美しい人形慰問  00:59
[5]5 チャプター5 依然緊張の仏印支那国境  01:15
[6]6 チャプター6 戦火を後に邦人総引揚げ(ロンドン)  01:16
[7]7 チャプター7 空襲下の敵首都重慶  00:48

チャプター

1
2
3
4
5
6
7
公開日公開日: 1940年(昭和15年)12月4日

ニュース映像について

再生テキスト再生テキスト

(音声中断、映像のみ)

(会談風景)
「そう、長い間議員におりまするけれど、何といって尽くしたことはなく、ただ慙愧(ざんき)の至り。それで今、偶然浮かんだのは、議会前にも10年余り私は立憲政治のために尽くしておったものですから、もう(聞き取り困難)憲政のために尽くしきて、我が身を恨む力無き身を、と、31文字に並べた。それが、全部の感想じゃ。」

(音声中断、映像のみ)

(音声中断、一部音声あり、映像のみ)

(音声中断)「本日、この式場において、東亜の歴史上、画期的の重要意義を有す日満華共同宣言の署名を証しましたことは、御列席の各位とともに、衷心(ちゅうしん)より欣快とするところでございます。」(音声中断)


(音声中断、映像のみ)

(音声中断、映像のみ)

(音声中断、一部英語で音声あり、映像のみ)

(音声中断、一部爆撃音、ドイツ語で音声あり、映像のみ)

解説解説

 【1番目、天皇陛下行幸 帝国議会五十年記念式典】
第1回帝国議会が召集されてから50年になる11月29日、帝国議会開設50年記念式典が、天皇陛下がご出席されて議事堂で行なわれた。(前半音声が残されていません)
 【2番目、高松宮殿下台臨八紘の基柱竣工】
紀元2600年奉祝事業として宮崎市に建立された八紘之基柱の完工式が、11月25日、高松宮らが出席して行われた。八紘之基柱は戦後「平和の塔」と改称された。
 【6番目、戦火を後に邦人総引揚げ】
独空軍の爆撃と日独伊三国同盟の締結によって、日英の通商関係は最悪となった。英国に在留する邦人の引揚げが正式に決まった10月、ロンドンでは、商社は三井物産、銀行は横浜正金銀行など一部を残して閉鎖することになり、各社とも残務整理に追われた。内山総領事ら172人の在留邦人は、11月初め、日本郵船伏見丸で引き揚げた。