ホーム » ニュース映像 » ニュース映像 第170号

ニュース映像ニュース映像

ニュース映像一覧へ戻るニュース映像一覧

タイトルタイトル: 日本ニュース 第170号
公開日公開日: 1943年(昭和18年)9月8日 ニュース映像について

チャプター

[1]1 チャプター1 タイ軍事視察団来日<大東亜建設譜>  02:20
[2]2 チャプター2 ジャワ警察学校の訓練<大東亜建設譜>  00:49
[3]3 チャプター3 フィリッピン小学校で日本語教育<大東亜建設譜>  01:40
[4]4 チャプター4 ニューギニア前線の海軍女子職員<大東亜建設譜>  01:15
[5]5 チャプター5 伝染病に備えるビルマ防疫部隊<大東亜建設譜>  01:31
[6]6 チャプター6 関東軍機甲部隊演習<大東亜建設譜>  01:42

チャプター

1
2
3
4
5
6
公開日公開日: 1943年(昭和18年)9月8日

ニュース映像について

再生テキスト再生テキスト

戦いつつ建設へ。彼我血みどろの決戦の最中から、たくましく立ち上がる共栄圏各国、新生の息吹。アジアの盟主日本に学ぶべく、折から来朝中の盟邦泰国訪日軍事視察団一行は、8月27日、帝都偕行社(かいこうしゃ)における陸海軍大臣招待の晩餐会に臨みました。
「泰日友好の歴史は、誠に古きものがあるのであります。今次大東亜戦争を勃発をいたしまするや、泰国は直ちに立って我が国と軍事同盟を締結。その朝野をあげてよく協力の実を発揮され、以来両国は緊密なる共同のもと相携え、敵米英撃滅に邁進(まいしん)し、その締盟の結実するところ、ついに泰日間に過般の泰国新領土編入に関する条約の締結を生むにいたったのであります。」
東條陸軍大臣の挨拶に答えて、団長国防副大臣兼最高副司令官クリヤン・サック・ピチット中将は、大東亜の建設ならびに世界新秩序確立にあたり、日泰の友好、日を追うてますます緊密の度を加えるを祝したる後、ともに米英撃滅に邁進(まいしん)せんことを誓って、感謝の意を表するところがありました。

建設の第一歩は治安の確保にある。ジャワの警察学校では、若きインドネシアの練習生たちが、共栄圏の希望を担って真剣な訓練を受けています。大東亜戦争はまた建設の戦いであります。彼らの真剣な顔つきに、この偉大なる建設戦の着実な勝利の姿を見ることができます。

共栄圏の共通語、日本語。比島の良い子も熱心に勉強しています。
「めぐみさんの前にお母さんがいました。エリザベスさん。」
「めぐみさんの前にお母さんがいました。」
「よろしい。もう一度。マシモさん。」
「めぐみさんの前にお母さんがいます。」
「よろしい。皆さん一緒に。」
「めぐみさんの前にお母さんがいます。」
「席へお帰りなさい。皆さん、こちらをご覧なさい。この方は山本さんです。この方はどなたですか。イケンタさん。」
「その方は山本さんです。」
「はい、よくできました。この方は中村さんです。山本さんの前にどなたがいますか。はい、マウルさん。」
「山本さんの前に中村さんがいます。」
「はい、よろしい。皆さん一緒に。」
「山本さんの前に中村さんがいます。」

日米空の決戦が日ごとに激しさを加えている西南太平洋水域。この南の第一線に雄々しく進出して、民生部の仕事を助けている大和なでしこがおります。この決戦下になおも逡巡(しゅんじゅん)する一部の女性を尻目に、古い因習をかなぐり捨てて、女にできる仕事は私たちでと、彼女たちは美しくたくましく、共栄圏建設の大きな喜びのうちに挺身(ていしん)しております。

ペスト、コレラ、その他いろいろな伝染病が、戦いの後には必ずまん延する。しかもビルマは今、雨の季節です。これに対して我が防疫陣は科学の粋を集めて、鉄壁の陣を敷いております。それ、ペスト患者が出た。すぐさま消毒車が駆けつけて、付近一帯の住居といわず着物といわず、体までを徹底的に消毒します。ペストへの戦いにおいては、ねずみを退治することが最良の防御法であります。防疫にあたる部隊では、ねずみ捕りを多数作って、これを片田舎の隅々まで配給し、ねずみ群の撲滅を積極的に行っています。ここにも建設の戦いが、力強く戦われているのであります。河辺ビルマ方面陸軍最高指揮官は、民情視察を兼ねてこの完璧な防疫陣の活動ぶりを視察、激励されました。

南に北に、凄愴苛烈(せいそうかれつ)の決戦相次ぐの時、広漠(こうばく)たるここ満州の原野に、厳然北の鎮めにつく関東軍。見よ、眼前に繰り広げられる機甲部隊の鉄の威容を。黙々として日夜を分かたぬ訓練を重ねる皇(すめら)御国(みくに)の将兵ありて、共栄圏防衛の陣、いよいよ固し。