ホーム » 戦時録音資料 » 昭和16年12月8日のラジオ(六) 午後5時の臨時ニュース「国民への呼びかけ」

戦時録音資料戦時録音資料

戦時録音資料一覧へ戻る戦時録音資料一覧

タイトルタイトル: 昭和16年12月8日のラジオ(六) 午後5時の臨時ニュース「国民への呼びかけ」
公開日: 1941年(昭和16年)12月08日 戦時録音資料について

再生テキスト再生テキスト

次に東京地方逓信局からのお知らせであります。東京地方逓信局からのお知らせ。東京地方逓信局管内の方に申し上げます。東京地方逓信局管内の方に申し上げます。

いつでもラジオを聞けるように昼間も送電いたします。いつでもラジオを聞けるように昼間でも送電いたします。ラジオのスイッチはつけっぱなしにしても、いらない電灯、不要の電灯はできるだけ節約するように願います。

それからさきほどのをもう1つ繰り返しますと、なお、今晩7時から詔書の奉読と東条総理大臣の、『大詔を拜し奉りて』の全国民への放送を録音によりまして再放送いたします。今晩7時からでございます。ラジオの設備のあるご家庭はもちろんのこと、劇場、映画館、食堂などでもラジオにスイッチを入れて、全国民がこの放送をお聞きくださるように願います。
ただいま時刻は5時14分であります。

この録音資料の背景この録音資料の背景

多くの家庭は、ふだんは夜間のみ電力の供給を受けていたが、この日政府は昼間にも無料で送電を行い、ラジオをつけ続けるように呼びかけ、次々と戦果を伝えた。