ホーム » 戦時録音資料 » 昭和16年12月8日のラジオ(八) 午後9時のニュース「12月8日の海軍の戦果」

戦時録音資料戦時録音資料

戦時録音資料一覧へ戻る戦時録音資料一覧

タイトルタイトル: 昭和16年12月8日のラジオ(八) 午後9時のニュース「12月8日の海軍の戦果」
公開日: 1941年(昭和16年)12月08日 戦時録音資料について

再生テキスト再生テキスト

午後8時45分大本営海軍部からこのように輝かしい大戦果が発表されました。もう一度申し上げます。
帝国陸海軍は今朝、西太平洋において一斉に行動を開始しましたが、早くもかくかくたる戦果を挙げ、海軍航空隊はハワイ空襲において確実に敵の戦艦2隻を撃沈、戦艦4隻を大破、大型巡洋艦およそ4隻を大破せしめ、さらにグアム島の空襲では軍艦ペンギンを撃沈いたしました。
大本営海軍部午後8時45分発表。
1.本8日早朝、帝国海軍航空部隊により決行せられたるハワイ空襲において、現在までに判明せる戦果次のごとし。戦艦2隻撃沈。戦艦4隻大破。大型巡洋艦約4隻大破。以上確実。ほかに敵飛行機多数を撃墜撃破せり。わが飛行機の損害は軽微なり。
2.わが潜水艦はホノルル沖において航空母艦1隻を撃沈せるもののごとしも、いまだ確実ならず。
3.本8日早朝、グアム島空襲において軍艦ペンギンを撃沈せり。
4.本日敵国商船を捕獲せるもの数隻。
5.本日、全作戦においてわが艦艇に損害なし。
午後8時45分大本営海軍部からこのように輝かしい大戦果が発表されました。

この録音資料の背景この録音資料の背景

昭和16年12月8日に行われた真珠湾奇襲攻撃をはじめ、各地で戦闘を開始した海軍の戦果を伝えたニュース。大本営海軍部が発表したものを報道している。