新幹線トンネルでコンクリート塊落下

主な出演者

番組詳細

山陽新幹線の福岡トンネルで6月22日、走行中の「ひかり」に重さ200キロのコンクリートの塊が落下、座席のすぐ上の鉄板にも穴が開いた。JR西日本は、山陽新幹線のすべてのトンネルで緊急点検を行い安全宣言を出したが、2カ月後、今度は北九州トンネルで220キロのコンクリートが線路わきに落下した。再点検の結果、1万カ所で危険があることが分かった。落下はほかの新幹線でも相次ぎ、安全に対する信頼は大きく揺らいだ。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する