検索結果に戻る
NHKテレビ放送開始70年特設サイト TV70NHKテレビ放送開始70年特設サイト TV70

新体制の確立へ第二次近衛内閣成立

Loading...

日本映画社・日本映画新社が製作した「日本ニュース」です。現在では不適切な映像や表現が含まれている場合があります。

  • 放送期間:
  • 最寄りのNHKでみる

詳細

7月16日、米内内閣は突如、総辞職を決行。ここに強力新政治体制確立の中心的存在である近衛文麿公は同日午後、軽井沢の山荘を出で、急ぎ帰京、荻窪の私邸に入りました。翌17日、午後7時20分、宮中よりの御召しの電話に接した近衛公は、直ちに宮中に参内、後継内閣組織の大命を拝しました。ここに近衛公は、まず陸・海・外の3閣僚を決定し、19日午後3時、荻窪の私邸に4相会議を開きました。まず、外務大臣に内定した松岡洋右氏、続いて陸軍大臣・東條英機中将、最後に海軍大臣に留任した吉田善吾中将。かくて4大臣一同に会し、約3時間半に渡って、わが国防外交の最高峰、省議、4氏の間に完全なる意見の一致をみました。4相会議において組閣の基礎を固めた近衛公は、直ちにその他閣僚の選考に着手しました。(記者会見)《政府広報者》「星野氏、10時10分来訪。無任所大臣として企画院総裁を兼ねることの交渉をいたしました。」<記者>(電話で)「もしもし、星野、無任所相、決定だよ。星野、無任所相、兼任企画院総裁。すぐに出してくれ。」(電話切る)《政府広報者》「河田烈氏は0時50分、辞去いたしました。これは大蔵大臣として入閣を交渉したものであります。承諾を得ました。」かくて慎重な組閣工作は、22日に至り、ようやく完了。同日夕刻、新閣僚一同は霞山会館に会し、近衛公は宮中の御都合を伺って参内、閣員名簿を奉呈いたしました。引き続き一同は宮中における親任式を終えて、初の首相(音声中断)官邸入りをしました。まず、海軍大臣・吉田善吾中将、外務兼拓務大臣・松岡洋右氏、司法大臣・風見章氏、商工大臣・小林一三氏、逓信兼鉄道大臣・村田省蔵氏、無任所大臣兼企画院総裁・星野直樹氏、内務兼厚生大臣・安井英二氏、文部大臣・橋田邦彦氏、陸軍大臣・東条英機中将。かくて難局打開の決意も固く、官邸入りをした一同は記念撮影を行い、ここに第2次近衛内閣は強力新政治体制確立の重責を双肩に、輝かしきその第一歩を踏み出したのであります。

主な出演者(クリックで主な出演番組を表示)

放送リスト

検索結果を閉じる
番組・ニュース/
特集記事を探す
ジャンル
すべてのジャンル
ドラマ
クイズ・バラエティ
音楽
伝統芸能
ニュース
報道・ドキュメンタリー
紀行
教養・情報
自然・科学
こども・教育
人形劇・アニメ
趣味・実用
大型特集番組等
放送年
すべての年代

みんなのコメント

    もっとみる

    著名人レコメンド

      もっとみる

      あわせて読みたい特集記事