短期集中!3か月英会話

メッセージ

左:塩屋 孔章  右:ラッセル・トッテン

左:塩屋 孔章  右:ラッセル・トッテン

本講座の講師を務めさせていただきます塩谷孔章、ラッセル・トテンです。私たちは、海外作品や英語作品に出演する日本人俳優の方々に英語を指導する「ダイアローグコーチ」という仕事をしています。そこで大切にしているポイントが2つあります。1つは、Point of View(自分の見解)を明確にすること、そしてもう1つは、Talk & Listen(トーク&リッスン)です。

ここで言うPoint of View(=POV。見解、考え方)は、私たち一人ひとりの「人となり/どんな考えを持った人物か」と言い換えることができます。POVを把握することで、自分の意見や好き嫌いを相手に伝えることができ、さらにはTruth of Self(素の自分)を偽りなく表現することも可能になります。あなたのPOVに基づいた発言は、あなたの素直な見解、あなた「自身の言葉」となり、相手の心に響きます。そして発言が「自身の言葉」になると、それが外国語であることは忘れてしまうものです。

私たちは相手とつながる(connectする)ために言葉を発するわけですが、そのためには相手に「真摯に意思を伝える」(Talkする)必要があります。そして相手のPOVをきちんと理解するには、「真摯に聞く」(Listenする)ことが欠かせません。一方的に自分を主張するだけではなく、相手の言っていること、言いたいことをきちんと受け止め、理解する力がなくては、真のコミュニケーションは成り立ちません。これがTalk & Listenの考え方です。

本講座では、私たちが俳優を英語指導する際に基礎としているこれらのポイントを応用し、一般の英語学習者も「自身の言葉」で、自分の思いを相手の心に伝えられるようになることを目指しています。英語で気持ちをアウトプットできる自分をイメージしながら、3か月、一緒に頑張りましょう。

Enjoy acting in English!

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト