短期集中!3か月英会話

メッセージ

畠山 雄二

畠山 雄二 はたけやま ゆうじ

私は主に理工系の大学で英語論文の書き方をはじめとする"科学英語"を教えています。この科学英語は可能な限り客観的に、そして私情を挟まないように書かれ、基本的に1つの意味しかとれないようになっています。なぜならば、いくつもの読み方ができると事故につながりかねませんし、人命に関わることもあるからです。

この対極にあるのが洋楽の歌詞で、アーティストたちが感じたことを言葉にのせ、私情たっぷりの主観的な言葉で綴られています。リズムを整えるためにあえて韻を踏ませ、そのために意外な単語が意外な使われ方をします。主語の省略など正規の文法から逸脱することも頻繁にあります。そしてその解釈も1つではなく、聞き手が三者三様に解釈できるのが歌の言葉です。とはいうもののそこは「英語は英語」で、やはり一定の言葉のルールがあり、英文法の知識が必要不可欠となります。

この講座で登場するのは中学や高校で習った英文法の知識です。受験勉強などで英文法については悪い印象を持っている人も多いかと思いますが、「中学・高校の時にやった英文法が、この歌詞でこんな風に使われているんだ!」とか「授業ではイマイチ理解できなかったあの文法事項、あれはこういうことだったのか!」と思ってもらえる、そんな講座にしたいと思います。

3か月間、洋楽を聞きながら楽しく英語を勉強していきましょう!

WeLove 洋楽! Let's Enjoy 洋楽!

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト