基礎英語1

メッセージ

田中 敦英

田中 敦英 たなか あつひで

想像力を豊かに、英語の学びを楽しもう

「基礎英語1」へようこそ! 講師の田中敦英です。この番組でみなさんといっしょに英語を学べることを、本当に幸せに思っています。

さて、みなさんは英語を使ってどんなことをしたいと思っていますか? 「いろんな国の人と話したい」「英語の本を読みたい」など、さまざまに考えつきますね。では、それは具体的には英語でどんなことが「できる」ようになったら実現するのでしょうか。「基礎英語1」では、「自分や相手、家族や友だちなどについて話すことができる」「数字を数えられ、聞いてどの数字かわかる」など、より具体的に英語で「できる」ことを、週にひとつずつのCAN-DOという形で学んでいきます。少しずつ着実に「できること」を積み上げて、自分が英語を使って「したい」ことを「できる」ようにしていくのです。

このときに大切にしたいのは、自分が実際に英語を使っている場面をイメージ(想像)することです。「英語の先生と話していてこんな場面があったら、こんなふうに言ってみよう」と想像力を働かせることで、英語の練習は、ただの練習からコミュニケーションのリハーサルに変わり、断然身につきやすくなります。そして何より、そうやって想像することは、とても楽しいことです。楽しいからこそ、もっとたくさん、くわしく学びたくなる――それがことばを学ぶということなのです。

わたしは、ことばを学ぶうえで根本的に大事なのは、「あこがれ」だと思っています。あこがれるということは、「自分もあんなふうにじょうずになれたらいいな」「あんなことができるようになりたいな」と想像することでもあります。今年度のストーリーの舞台は全寮制の芸術学校。どんな学校生活なのか、つい想像したくなってしまう魅力をたくさん詰め込みました。ローザさん、アダムさん、そしてわたしも、ラジオを通してみなさんのイマジネーション(想像力)を刺激して、「こんなふうに英語を使えたら楽しいな」と思ってもらえるような番組を作っていきます。1年間、いっしょに楽しんで英語を学んでいきましょう!

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト