実践ビジネス英語

メッセージ

杉田 敏

杉田 敏 すぎた さとし

1987年4月にこの番組が「やさしいビジネス英語」という名前でスタートした時、ビニェットの舞台となったのはABC Foodsという食品会社でした。そこから舞台は化粧品会社、広告会社、消費財メーカーなどに移り、現在は、健康・美容関連ビジネスをグローバルに展開する、Alex & Alexという会社になっています。

NHKの英語講座としては最も長寿で最も難易度が高いこの番組は、幅広い年齢層の熱心な人たちが数多く聞いています。講演会の際に、第1号のテキストを持って来られて、「番組が始まった時からずっと聞いています」とおっしゃった方がこれまでに何人かいました。

「番組を聞いていたおかげで海外駐在員になれた」とか、「転職の面接でビニェットと同じ会話が展開した」などと言われたこともあります。シリーズのモデルになっていた会社についてもっと知りたいと思ったことが発端となって、実際にその会社に入社した方もいらっしゃいます。その方は、やはりこの番組のリスナーであった男性と社内結婚されました。

中国には過去20年間に出張で100回近く訪れ、中国でのビジネスの様子も何度か取り上げました。そのビニェットを聞いたことがきっかけで中国に興味を持ち、総合商社に入社して、北京の大学に留学し、現在も中国関係のお仕事をされている方もいます。

中国では番組を聞いていたという日本人の駐在員や学生によくお目にかかりましたが、日本留学を終えて帰国した中国人から、「日本にいる間に英語と日本語の両方を同時に勉強するつもりで聞いていました」と言われることもしばしばでした。

ノーベル賞を受賞したある高名な教授からは、いつもランニングをしながら番組を聞いています、というお便りをいただきました。大手企業のトップなどにもリスナーがいて、驚くことがあります。

多くの人に影響を与えるということは非常にやりがいのあることであり、また同時に責任感で身の引き締まる思いがします。今後も、私より若い世代の方々に、努力を重ねることで語学ができるようになる面白さを伝えていければと思っています。

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト