ラジオ英会話

メッセージ

遠山 顕

遠山 顕 とおやま けん

皆さん、お元気ですか? 今月からスタートなさる方に、Welcome to Rajio Eikaiwa! お続けになる方にはWelcome back to Rajiei!

昨年度は心配をお掛けしましたが、おかげさまで2017年度という新たなスタート地点にたどり着くことができました。新年度も、パートナーズやスタッフの方々と、コミュニケーションのコツ・おもしろさ・心構えをお届けしつつ、歩を進めてまいる所存です。どうぞよろしく!

さて、個人的な耳学問によると、New Year’s resolutionsという新年の目標は、1月の終わりには3割、2月の終わりまでになんと9割方忘れ去られているということですから、新年度に再度目標を立てる、というのも悪くなかろうと思われます。本講座では、あくまで気負い過ぎず、ストレス少なく始めるのが継続の基本だと考え、最初の月テーマをMaking Things Easier「ものごとを楽にする」として、第1~第3週は、毎日読み切りの12のダイアログをお送りします。各週のテーマは、「仕事を楽にする」「日常生活を楽に」「無理難題」となります。

ここで発音についてのヒントを。

英会話の学びはほかの習い事と変わりません。繰り返すことで体が覚えていきます。特に発音は大切です。少し言いやすくなった、少し聞けるようになったと感じることは、とりもなおさず、皆さんご自身の発音がよくなってきていることの現れです。

私の発音は完璧ではない、という冷ややかな見方を、結構よくなっている、という気楽な自己評価に替えましょう。勇気と遊び心があれば、自己流とミスを超えて繰り返すことができます。そして、ネイティブの発音をまねすることは、ネイティブになるためでなく、今より多くの人が聞いて分かってくれる英語を養成するためにある、という認識を持ちましょう。私が番組で「皆さん」と申すのは、リピートの合図です。たとえ通勤電車の中で発声は遠慮しても、口の動きだけは忘れずにリピートを心がけてください。学びに、双方向のしっかりしたテンポが生まれ、樂習(がくしゅう)が進みます!

最終週の第4週では、まず「古きニュースで新しきを知る」で、日本の男女格差と英国の新紙幣に関するニュースをリスニングし、問題に答えます。次の「英会話リテラシー」では、会話によく出る「間投詞」を取り上げ、話学の視点から意味と使い方をチェックします。「今月の歌」では、ヒット曲「フィーリング・グッド」を聴き、穴埋め問題に挑戦し、アドバイスのあとで私たちと一緒に歌いましょう。そして「有名早口言葉を攻略する」では、ネイティブも間違える有名な作品を数点、私たちと一緒に練習してみましょう。

難しいことや大きなことは、いきなり達成できるものではありません。このコラムの初めに、「あくまで気負い過ぎず、ストレス少なく始めるのが継続の基本」と申しましたが、中国の哲学者老子の次の言葉(どこか禅問答のようでもあります)が、参考になるかもしれません。

Do the difficult things while they are easy and do the great things while they are small. A journey of a thousand miles must begin with a single step.
(難しいことは易しいうちにせよ、大きなことは小さなうちにせよ。千里の旅はたった一歩から始まらねばならない)

そして、その旅の途中に、"ラジ英"をご利用ください。日常のさまざまなテーマを、日常平均的な英語を使って、会話文の形で提供しています。交友にもビジネスにも、こうした知識は不可欠です。


では、今年度も、今年度から、
Keep listening,
  keep practicing and
    keep on smiling!!

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト