英会話タイムトライアル

メッセージ

Steve Soresi

Steve Soresi スティーブ・ソレイシィ

僕にとって、アメリカでの生活は車と切り離せません。ニューヨークやマイアミなど例外はありますが、アメリカはやっぱり車社会。暮らしの中で、車での移動は大きな時間を占めています。僕が車の運転を始めたのは17歳のとき。運転中はいつもFMラジオで音楽を聞いていました。

日本にいると、「アメリカの食べ物が恋しくなりませんか?」と聞かれるのですが、日本食が大好きな僕にとってその点は大丈夫。むしろ恋しくなるのは、アメリカのFMラジオです。日本ではトーク中心の番組が多いですが、アメリカのラジオ局は音楽をどれだけ多く流しているか、どれだけCMやトークが少ないかを競い合っています。例えばロックを流す局であれば “Less talk, more rock!” といったキャッチフレーズが定番なのです。

僕の故郷にはラジオ局が30以上あり、昔はよく「seek ボタン」を使って、いろいろな音楽に耳を傾けていました。受信周波数を上下させて波長の合った局で止まる機能で、このボタンを押すとすぐに次の局に移ることができるのです。みなさんもアメリカで車を利用することがあったら、ぜひローカル局の番組をいろいろ聞いてみてくださいね。

11月は、先月に引き続き、海外で生活する自分を想像していただきます。ホームシックになったり、日本の何かが恋しくなったりするかもしれません。それは、もしかしたら日本のFM ラジオのトークかもしれません。想像力を大いに働かせて、いろいろなフレーズを練習していきましょう。




seek ボタンと僕の指。seekは「探す」という意味の動詞。

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト