旅するフランス語

過去の放送内容

10月31日(水)放送|11月5日(月)再放送
「Leçon 5 pâté パテ」

今週のキーフレーズ

J’ai bien mangé.

おなかいっぱい


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

バスティーユ広場かいわいに、おいしいパテの店があると聞いて訪ねたのは、創業100年あまりのビストロ。この店ならではの “パイ包み焼き”を堪能したあとは、パテ作りに使う型・テリーヌを買いに、台所用品の専門店へ。包丁や泡立て器などの調理器具から、フランスの食文化が見えてきます。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

パテの店

創業100年あまりのビストロ(素朴な家庭料理を出す食堂)でシェフを務めるロドルフ・パカンさん。
子どもの頃お母さんが作ってくれたパテを参考に、およそ40種類ものパテを考案してきました。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

パイ包み焼き

厳選した肉に季節のキノコを加え、香りづけには「アルマニャック」というブランデーを使います。パイ生地で丸く包み、オーブンでじっくり焼き上げた一品です。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

台所用品の専門店

訪れたのは、200年あまり続く老舗で、およそ5千点をそろえています。ここでは、独特の形をした泡立て器やカキ用のナイフなど、日本ではあまり見かけない台所用品も売っています。



10月24日(水)放送|10月29日(月)再放送
「Leçon 4 Révision ~今月のおさらい~」

今週のキーフレーズ

Tu peux couper ça ?

それを切ってくれる?


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優の黒木華さんが、パリを舞台にフランス語を学ぶシリーズ。今回は買い物やレストランでの注文に役立つ表現など、これまで学んだことをふりかえるほか、アパルトマンで家庭料理に挑戦。手軽にできるレシピを教わりながら、料理で役立つフレーズや単語を学んでいきます。


サブコーナータイトル

*レシピはテキスト10月号に掲載


ヴィネグレットソースのサラダ Salade et sa vinaigrette (写真左)

マスタードとオリーブオイルにレモン汁を加えたソースを、カットしたニンジンとレタスに加えて混ぜます。
番組では、チコリに盛り付けています。


プロヴァンス風タルティーヌ Tartine à la provençale (写真右奥)

オリーブオイルを塗ってからカリカリに焼いたパンに、にんにくとトマトをこすりつけます。
その上にトマト、バジル、オリーブの実などを載せます。


モン・ドール・フォンデュ Fondue au Mont d’Or (写真中央)

モン・ドールの中央に穴を開けて白ワインを注ぎ、黒コショウをふりかけます。
オーブンで焼いたらできあがりです。



10月17日(水)放送|10月22日(月)再放送
「Leçon 3 Café crème カフェオレ」

今週のキーフレーズ

Je prends un café crème, s’il vous plaît.

私はカフェオレにします


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

目覚めのカフェオレを飲みに黒木さんが訪れたのは、老舗のカフェが多いパリ6区。創業100年あまりのお店で、カフェオレつきのセットメニューを注文。さらに、かつて資産家の邸宅だった美術館にある“サロンドテ”で、カフェオレとスイーツを優雅にいただきます。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

カフェ

創業から100年以上の老舗。いつからか芸術家たちが通うようになり、かつてはセザンヌやピカソも常連でした。壁には数多くのパレットが飾られています。朝食のセットメニューは、カフェオレのほか、バゲットに目玉焼きがついて、ボリュームたっぷりです。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

サロンドテ

飲み物といっしょにスイーツを楽しめる場所を、「サロンドテ」と呼びます。番組でご紹介した「サロンドテ」は、150年ほど前に建てられたお屋敷を改装した“ジャックマール=アンドレ美術館”の一角にあります。芸術品を鑑賞しながら、優雅なティータイムを楽しめると評判です。



10月10日(水)放送|10月15日(月)再放送
「Leçon 2 Éclair エクレア」

今週のキーフレーズ

J’aime ça!

私はこれが好き!


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

フランスのお菓子の定番・エクレアを買いに華さんが訪れたのは、ふつうのパン屋さん。フランスでは、パン屋さんでエクレアなどのお菓子も売られています。おぼえたフレーズを使ってエクレアを購入し、パリっ子たちの憩いの場として人気のサン=マルタン運河でピクニック。さらにシューの専門店では、一風変わった“シューのサンドイッチ”など、新感覚の食べ物を堪能します。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

パン屋さん

バゲットやサンドイッチなどのパンのほか、エクレアなどのお菓子も購入できます。訪れたお店では、チョコレート味とコーヒー味のエクレアを売っています。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

シューの専門店

2015年に、パティシエのマチューさんをはじめ3人で開店しました。「シューの食堂」をコンセプトに、シューを使ったさまざまな食べ物を考案し注目を集めています。


ロケ地情報3

(写真:NHK出版テキストより)

シューのサンドイッチ

シューにハムやチーズをはさんだサンドイッチ。シューの専門店の中でも特に人気があります。店員さんのおすすめは、バスク地方特産のチョリソーとハムを具材に使ったサンドイッチです。



10月3日(水)放送|10月8日(月)再放送
「Leçon 1 fromage チーズ」

今週のキーフレーズ

Un Mont d’Or, s’il vous plaît.

モン・ドール 1つください


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優の黒木華さんが、フランスの美食を求めて旅をしながらフランス語を学びます。旅のスタートはパリから。暮らすように旅をする華さんがまず向かったのは、新鮮な食材が集まるマルシェ(市場)です。おぼえたフレーズをさっそく駆使して、案内人のボグダンさんおすすめのチーズ、モン・ドールを購入。アパルトマンのキッチンでチーズ料理に挑戦します。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

プレジダン・ウィルソン市場

高級住宅街、16区の一角にあります。数あるパリの市場でも、とびきり上等の野菜や魚介類が集まると評判です。近所の人はもちろん、3つ星レストランのシェフたちも仕入れに来るそうです。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

モン・ドール

フランスとスイスの国境あたりで作られています。旬は9月頃から3月頃まで。ちなみに、フランスには地域ごとに違うチーズがあり、千種類を超えるとも言われています。


ロケ地情報3

(写真:NHK出版テキストより)

モン・ドール・フォンデュ

モン・ドールにナイフで穴を開けてコショウをふり、穴に白ワインを注いだら200℃のオーブンで20分焼きます。するとモン・ドールの香りが増し、トロトロに。フランスでは、冬場の定番料理です。


NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト