まいにちドイツ語(応用編)

メッセージ

前田 良三

前田 良三 まえだ りょうぞう

「まいにちドイツ語応用編」へ、ようこそ。講座のテーマは、「ベルリン――変転する都市(Berlin: Stadt im ständigen Wandel)」です。ドイツの首都ベルリンは、日本でも観光地・滞在地として人気がありますが、この講座では、ベルリンを彩る都市文化の発展を、20世紀初頭から現代まで、さまざまなテーマを取り上げながら追っていきます。

ヨーロッパの都市を訪れると、そこにしかない独特の文化の香りを感じることが少なくありません。ベルリンにもほかのドイツの都市とは異なる際立った個性があります。特にベルリンの場合、その文化はこの年が体験してきた激動の歴史と深く結び付いています。ベルリンはヨーロッパのほかの大都市に比べて歴史の浅い「若い」都市なのですが、過去2世紀の間その姿を次々に変え、常に時代の動向に敏感な芸術や文化の運動を生み出してきました。その意味で、現代ベルリンの都市文化は、この年の歴史の記憶の姿と言えるかもしれません。

この講座では、まず過去2世紀のベルリンの歴史を概観したあと、1900年頃のベルリンの近代化の様相を皮切りに、さまざまな都市文化の様相を見ていきます。具体的には、第一次世界大戦のいわゆる「黄金の20年代」の都市文化・大衆文化、ナチス時代のベルリン、そして第二次世界大戦後東西に分断されたベルリンの都市文化を経て、現代のベルリンの特徴である外国文化までを取り上げます。これらのテーマを通じて、それほど知られていないベルリンの歴史と文化の一面に触れ、皆さんの「ベルリン力」を高めていただければと思っています。

それでは、これからの3か月間どうぞよろしくお願いします。

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト