まいにちドイツ語(応用編)

メッセージ

『クロイツ・ウント・クヴェーア日本版』 編集ティーム<br>編集長:アンゲリカ・ヴェルナー<br>編集部員:トーマス・マイアー<br>編集顧問:山本 淳

『クロイツ・ウント・クヴェーア日本版』 編集ティーム
編集長:アンゲリカ・ヴェルナー
編集部員:トーマス・マイアー
編集顧問:山本 淳

皆さん、こんにちは。これから半年間、私たち3人のティームが、皆さんのドイツ語の勉強のお手伝いをさせていただきます。できるだけ楽しい雰囲気で番組を進めていきますので、皆さんも肩の力を少し抜いて(でも練習はしっかりと)おつきあいくださいね。

2020年には東京オリンピックを控え、以前にも増してたくさんの外国の旅行者が日本を訪れています。もちろんドイツ語圏の人たちも。さて彼らは日本の何を見たいのでしょう? もし日本のことをドイツ語で説明するとしたら、どうしたらよいのでしょう? そういうときのためにちょっと準備をしてみませんか?

この講座は、旅行雑誌『クロイツ・ウント・クヴェーア日本版 [KREUZ UND QUER IN JAPAN] 』(kreuz und quer = 目的なくあちこちへ)の編集部を舞台としています(架空ですが)。やり手の編集長ヴェルナーさんと人のいい編集部員マイアー君が、さまざまな角度から「ドイツ人が見たい日本」をテーマとして取り上げ、ドイツ語で日本を紹介する記事を書き上げます。

木曜日は、記事が出来上がる前の編集部での「会話」に耳を傾けてみましょう。ユーモアにあふれた「話し言葉」の中には、役に立つ表現がいろいろ出てきます。金曜日は、マイアー君が書き上げた「雑誌記事」を読みます。少し硬い「書き言葉」に慣れる練習をしてみましょう。多少難しい表現も出てきますが、木曜日の会話の内容が反映されていますから、心配はいりません。

木曜日にも金曜日にも、内容を確認する「聞き取り練習」や、役に立つ言い回しを身につけるための「表現練習」「作文練習」が用意されています。ぜひ楽しみながら聞き取りの力や、表現力を身につけてくださいね。

4月は首都東京からスタートし、その後日本各地を回ります。皆さんとご一緒に、日本を巡る旅ができるのをとても楽しみにしています。Also dann, gute Reise!

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト