NHKゴガク

番組のご案内

学習サービス

まいにちイタリア語(応用編)

メッセージ

白崎 容子

白崎 容子 しらさき ようこ

今回の講座で取り上げるのは「黎明期からのルネサンス時代のイタリア文学 La letteratura italiana delle origini e del Rinascimento」!? おお! なんという格調の高さ! もしかして、しかつめらしい顔のあのダンテ? そのとおりです。敷居が高そう……! そんな感触もごもっともです。が、だとしたら、『神曲』が漫画になり、映画やイタリアの現代小説にしばしば引用されるのは、いったいどうしてなのでしょう?そのわけを多少なりとも探りたい……。そのために古典の世界を、じかに、ちょっぴり覗いてみましょう!

それに、どんなイタリア語で書かれているのか、みなさんはきっと興味がおありでしょう。ふだん接するイタリア語のようにすいすい読める……とは決して申しません。700年以上前に、当時、話すためにのみ通用していた言葉を、新しいことの好きのダンテやペトラルカが文字に置き換えた、これは画期的なことでした。文法の体系はまだできあがっていません。現代イタリア語ではないがしろにできない、名刺の性数や動詞の活用形といったメンドウな規則が、今回の講座ではかなり緩やか。皆さんを待っているのは、単数だろうが複数だろうが1人称だろうが3人称だろうが、それはあまり気にしなくても済む、おおらかな世界なのです!

味わっていただきたいのは、むしろ言葉の響きや詩のリズムです。Marco Sbaragliさんの原文朗読、お忙しいなか協力をご快諾くださった元NHKアナウンサー国井雅比古さんによる日本語朗読を、どうか存分にお楽しみください!

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト