レベルアップ 中国語

番組のご案内 >
お知らせ
NHKゴガクの会員サービスであります「マイ語学」は2019年3月31日(日)をもって、サービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。
黑云压城城欲摧キーフレーズ
黒雲、城を圧して城くだけんと欲す
此地无银三百两キーフレーズ
言わずもがな
视死如归キーフレーズ
死を視(み)ること帰るがごとし
高处不胜寒キーフレーズ
高きところは寒さに耐えず
キーフレーズ解説

唐代の詩人・李賀が城をめぐる激戦を詠んだ詩の一節で、城壁を押しくずそうとするかのようにどんよりと黒い雲が城壁にたちこめている様子を形容しています。そこから、悪天候を述べるときに使ったり、また敵対勢力が強かったり、自分をとりまく環境が非常に悪かったりして、切迫した危機的状況にあることを比喩的に述べるときにも使われます。

キーフレーズ解説

ある男が三百両を地面に埋めて隠し、それでも安心できずに「ここに銀三百両はない」と立て札を立てたという笑い話にもとづく成語で、秘密がばれることを心配するあまり、つい余計なことを言ったりやったりしてかえって失敗する、そんな愚行をいましめたり、たしなめるときに使われる表現です。

キーフレーズ解説

死とは生まれる前の状態に戻ることで故郷に帰るのと同じことだから、何も恐れることはない、という達観を示す言葉です。もともとは古典の中で死を恐れない勇敢な戦士について述べるときに使われています。使命を果たすために自分の命を犠牲にすることもいとわない、勇敢な人について述べるときに用いられます。

キーフレーズ解説

北宋時代の文人政治家の蘇軾が、月の宮殿の様子を想像して詠んだ詩句で、高い地位にある人はそのぶん風当たりも強く孤高の悲哀を味わう、という意味の比喩として用いられます。また、高みにのぼりつめると、そのぶん落ちるときもひどくなるので寒心に堪えない、というときにも使われます。

ラジオストリーミングを楽しむために知ってほしいこと

ラジオストリーミングでは、前週放送した番組を聞くことができます。本放送の翌週月曜午前10:00から1週間掲載します。

リダイレクトによりログインできない場合について

スマートフォンやタブレットのSafariブラウザでログインしようとした場合、リダイレクトが多く発生しエラーとなり、うまくログインできない可能性があることがわかりました。その場合はSafariのクッキー(cookie)を削除のうえ改めてログインをお試しいただくか、あるいはほかのブラウザに切り替えてログインをお願いします。

スマートフォンやタブレットでご視聴される場合について

ストリーミングの再生時に、省電力モードやホーム画面等のストリーミング以外の画面に切り替わった場合は、出席簿の自動チェックが正しく反映されない場合があります。画面表示をオフにせずにご視聴頂くか、手動で出席簿の更新をお願い致します。

ラジオ番組のストリーミング再生にあたってのお願い

ご利用に際しての疑問などは、「ストリーミングが聴けない!」などよくある質問をお読み頂き、推奨環境をご確認ください。放送直後の時間帯は、リスナーのみなさまのアクセスが集中するため、つながりにくくなることがあります。それ以外の時間帯でのご利用をお勧めします。

チャロ

もっと! 学習したい方へのオススメ

インターネットをフル活用した3ステップの復習法

1 テストで腕試し!
和訳テスト 中国語訳テスト リスニングテスト
2 お気に入り登録!
お気に入りへ
3 学習内容を記録!
おぼえた日記活用法
+α 進捗チェック!
出席カレンダー 出席統計

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト