まいにちロシア語(入門編)

メッセージ

林田 理恵

林田 理恵 はやしだ りえ

大人のためのロシア語?!

「何か新しいこと…」、しぶる私の背中を最後にひと押ししたのが、担当の方のこのひと言。その結果がこの、なんだかいつもと違うネーミング。大人じゃなきゃ、聴いちゃいけないの? いえ、いえ、そんなことはありません。

外国語の入門レッスンというと、あいさつや自己紹介に始まり、お天気の話やお店での会話、レッスンが少し進んでも、せいぜい道案内や観光名所の説明、というのが通り相場。

けれども、ラジオをお聴きの皆さん、周りにロシアの方がたくさんいらしたり、すぐにロシアへ旅行をされるという方、そんなにいらっしゃいませんよね。そうしたら、せっかくあいさつができても、自己紹介ができても、ラジオの前で繰り返すだけ。ちょっと空しいですね。

それでは、ラジオのロシア語講座を聴いて、役に立つことが何かあるんでしょうか。聴いて楽しいだけなら、落語か漫才を聴いたほうがよっぽど気分転換になるはず。そこはプロの話芸、私たち、わたしたち、教師の出る幕ではありません。

それなら、せっかく半年間お付き合いいただく以上は、半年後に「すごい、こんなことができるようになった」と、思っていただけるものを目指そう、と考えたのが、「大人のためのロシア語」です。

周りにロシアの人がいなくても、旅行の予定がなくても、おうちのパソコンの前に座って、インターネットの検索画面から「ろしあ」とキーワードを入れると、すごい、時代は変わりました。1秒もかからずにロシアの世界が皆さんの前に広がります。そこに書かれていることが、少しでも理解できるようになったら、すてきだと思いませんか?

大人の方が外国語学習を始めるとき、言葉の形がわからないということで、学習の内容まで、皆さんの興味・関心とまったくレベルの合わない、子どもじみたものになってしまうという点が、これまで私たち、語学教師のジレンマでした。ですから、このレッスンでは、言葉の形を丁寧に一から学びながら、内容は皆さんの興味・関心のある題材を取り上げる、という工夫をしてみました。

大学の同僚のマルガリータ・カザケーヴィチさんが、とてもおもしろい、ロシアに関する3つの記事を書いてくれました。実際に雑誌に載ったものをベースにしています。国民総生産や、スペシャル・クレジットカードなど、これまでの入門レベルの学習では、およそ出てこないような単語もどんどん出てきてしまいますが、大人であれば単語に難しいもやさしいもないはず。最初は少し抵抗があるかもしれませんが、一緒にチャレンジしてみましょう。

もう一つ、このレッスンの新しい点は、ロシア語の発音を担当してくださるインナさんや、学習者代表の小倉くんなど、みんな毎回のレッスンの中身を作り上げているという点です。ネイティブの方の目線、学習者の方の目線を大事にしたい、そんな思いからです。お二人のおかげで、ともすれば難しくなりそうな内容が、とても楽しいものに仕上がったのではないでしょうか。

そして、ほかにもこの番組にご協力いただいた多くの方々の熱い応援があったればこそ、私の奇想天外なアイデアも、こうして日の目を見ることがかないました。

それでは、大人のためのロシア語にチャレンジしてみてください。

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト