まいにちロシア語(入門編)

メッセージ

秋山 真一

秋山 真一 あきやま しんいち

ロシア語文法の鍵を開いて扉の向こうへ!

このテキストを手にされた皆さんは今、まさにロシア語を学習し始めようとしているわけですが、なぜロシア語を学ぼうと思ったのでしょう? 私がロシア語を学ぼうと思ったきっかけは文字でした。

ロシアは魅力の宝庫です。文化面には文学、音楽、演劇、映画、絵画、バレエなどのジャンルで優れた諸作品がありますし、スポーツ面ではフィギュアスケート、テニス、新体操、サッカーなどの各競技で一線級の活躍をする選手がいて、経済的には成長を続ける新興国であり、おいしい食文化も持っていて、言葉の面ではちょっと風変わりなキリール文字という文字を使います。こうした魅力のどんな一面でも構いませんから、是非いずれかのことに興味を持ってみてください。

意外に思う人もいるかもしれませんが、ロシアは親日国です。以前ペテルブルクで、あるロシア人の青年に声を掛けられました。「あなたはきっと日本人だろう? わたしは日本が好きだ。いつか日本に行きたい。日本人はロシアのことが好きか?」と。日本ではロシアに対する好感度があまり高くないことを正直に伝えると、その青年は悲しそうな顔をしました。すかさず「でも私が日本人のロシアに対する好感度を上げられるように努力しているし、これからもするから…」と約束しました。彼との約束を反故(ほご)にするわけにはいかないと、今でも思っています。

あいにくロシア語は独学で身につけることが難しい言語である気がします。正しい発音や正しい文法知識を体得するための扉が頑丈なので、開けるのに必要な鍵を渡してくれる人が必要なのです。この講座では毎回キーポイントという鍵を皆さんに手渡していきます。少しずつではありますが、扉の向こうに広がるロシアの魅力を直接体感できるようになるはずです。さあ、始めましょう。

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト