まいにちロシア語(入門編)

メッセージ

黒岩 幸子

黒岩 幸子 くろいわ ゆきこ

みなさん、はじめまして。これから半年間、ロシア語という大海原をいっしょに渡ってゆきましょう。きっと、いろんな情景や出会いが私たちを待っていますよ。

あたりまえですが、どんな言語もはじめは音声だけで成り立っていました。文字が発案されたのは、ずいぶん後になってからです。音声言語はつねに文字言語に先んじていたのであって、その逆はありません。そういうことばの原点に立ち返って、この講座はロシア語の音やリズムを大切にしながら学習を進めます。番組ではネイティヴ話者たちが、いつも伴走して声をかけてくれるので、みなさんは聞こえてくる音を必ず自分の声にだして覚えてください。

もちろん、すべてを音声だけで学ぶわけではなくて、ロシア語を表すキリル文字を覚えて、効率的に文法も勉強します。ロシア語は、語尾が変化する屈折語と呼ばれる言語の一つです。日本語と違って単語が「屈折」するせいか、難解な言語だという、ありがたくない噂も広まっているようです。でも、決してそんなことはありません。語尾変化の法則をざっくり理解すれば、あとはみなさんが自分で表を見ながら覚えてゆけますよ。

さて、この講座の「今日の会話」の舞台は、日本海をはさんだ対岸にある港町のウラジオストクです。毎回ロシアにかかわる雑学を少しずつお話しするので、私たちの隣人であるロシアについても知っていただきたいと願っています。

みなさんは、それぞれの理由と目的をもって様々な環境でこの講座をはじめられることでしょう。私自身は、大学の第2外国語としてロシア語をはじめました。当時はネイティヴの先生に会えるのは週に1回だけ、生きたロシア語に触れる機会もめったにありませんでした。それでも、あれこれ工夫しながら勉強を続けて今にいたっています。みなさんの中には、かつての私のような孤独な学習者もおいででしょう。しばらくの間、水先案内人を務めさせていただきますので、いっしょにこの船旅を楽しみましょう!

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト