まいにちロシア語(応用編)

メッセージ

徳永 晴美

徳永 晴美 とくなが はるみ

「日本へようこそ!」 «Добро´ пожа´ловать в Япо´нию!» ――半年間、48回のシリーズが始まります。時流に媚(こ)びたわけではありません。ロシア人と接する中で「これ知らなきゃ、言えなきゃ困る」とズーッと思っていたこと。それを皆さんと一緒に学びたいのです。

だいたい、ロシア語を学ぶのは、ロシアのこと、ロシア文学、バレエ、音楽に興味があるからでしょう。ところが、ロシア人からすると、自分の国のことを紹介したり語ったりすることができない日本人は「つまらないひと」です。ロシア語で日本を表現するすべも必須の学習対象なのです。

私がそれを自覚したのは留学からの帰国直後でした。そして間もなくして知り合った私の弟子、チェコスロヴァキアからの帰国子女・米原万里(通訳・作家、故人)もそれを痛感していました。二人は「英語ではふんだんにあるのにロシア語では皆無の」ガイドテキストの作成を決意。その結果が『ロシア語版 日本案内』(ロシア語通訳協会刊)の出版でした。かなりロシア語を勉強したのに、まったく欠落していた知識――それを補うのは思った以上に楽しいものでした。「ロシア語で日本を再発見!」というわけです。

当シリーズはそうした経験から立ち上がってきたものです。異文化間コミュニケーションが前提ですから、日付、年代、面積、人口、距離などのデータ表現は「やらないわけにはいかない」不可避の学習項目です。

「~の数量である」を表す基本的でオールラウンドな動詞(составля´ть などのつなぎの動詞)そして「~は…である」というときの(島国である、首都である、重要~のひとつである)補助動詞явля´ться представля´ть собо´й などの用法整理は必須でしょう。それらは駆けだし通訳者でもあまり有効に駆使ができていないツールです。退屈、面倒、かも知れませんが、それを繰り返し説明していきます。

出だしはかなり重たい。けれど先へ行くほど学習の成果は出る、上がるはず。「日本と日本人をかたる」――ともに楽しみましょう。Оставайтесь с нами!(ロシアのTVなどで「チャンネルはそのままに」と呼びかけるパターン表現です。)

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト