ロシアゴスキー

番組で紹介したフレーズ

1月9日(水)放送【2018年10月3日(水)の再放送】 Урок 1
Дайте, пожалуйста!

ください!

дайтеは動詞дать (与える)の命令形、 пожалуйстаは「お願いします」という意味で、命令形に添えると、丁寧なお願いを表すことができます。欲しいものを相手が分かっている場合はこの2語でも十分ですが、何がほしいのかをはっきり言いたいときは、目的語を入れましょう。
1月16日(水)放送【2018年10月10日(水)の再放送】 Урок 2
Какой это магазин?

それはどんなお店ですか?

どういうものだか知りたいときには、какой「どんな、どういう」、という疑問詞を使います。этоは「これ、それ」、магазинは「店」です。一般的には疑問詞が文頭に来ますが、ロシア語は語順が厳密に決められているわけではないので、«Это какой магазин?»という言い方をすることもあります。
1月23日(水)放送【2018年10月17日(水)の再放送】 Урок 3
Надо купить билет?

チケットを買う必要はありますか?

надоは「~しなくてはならない、~する必要がある」という意味。この後ろに動詞をつなげて使います。ここではкупить(買う)という動詞が使われています。билетは「チケット」です。外国では、どうすればいいか分からない場面も多いですよね。そんなときは、надоを使って確認してみてくださいね。
1月30日(水)放送【2018年10月24日(水)の再放送】 Урок 4
Научите, пожалуйста!

教えてください。

научитеは動詞научить(教える)の命令形。何かのやり方が分からないときは、こう言えばOKです。пожалуйста(お願いします)を添えると丁寧な言い方になります。
2月6日(水)放送【2018年10月31日(水)の再放送】 Урок 5
Вы говорите по-японски?

あなたは日本語を話しますか?

говоритеは「話す」、по-японскиは「日本語で」という意味の副詞です。「○○語を話す」という表現は、外国へ行くと結構使います。まだロシア語に自信がない人は、まず相手が日本語や英語を話せるか確認してみるといいですよ!
2月13日(水)放送【2018年11月7日(水)の再放送】 Урок 6
Я хочу пойти туда.

そこに行きたいです。

「~したい」と自分の希望を伝えたいときの表現です。хочуは(~したい)の後ろに動詞をつなげます。ここでは、пойти(行く)という動詞が使われています。тудаは「そこへ、あちらへ」です。
2月20日(水)放送【2018年11月14日(水)の再放送】 Урок 7
Великолепно!

すばらしいですね!

великолепноは「すばらしい」という意味の表現です。このひと言で述語にもなるし、動詞を修飾する副詞としても使えます。
2月27日(水)放送【2018年11月21日(水)の再放送】 Урок 8
Когда следующий концерт?

次のコンサートはいつですか?

следующийは「次の」、концертは「コンサート」。когдаは「いつ」、という意味の疑問詞で、催し物などが行われるスケジュールや、乗り物がいつ来るかを尋ねるときにも使えます。
3月6日(水)放送【2018年11月28日(水)の再放送】 Урок 9
Кофе с молоком, пожалуйста.

カフェオレをお願いします。

сは「~と一緒に」、молокомはмолоко(牛乳)の造格。кофе с молокомは、「牛乳と一緒になったコーヒー」、つまりカフェオレのことです。料理のメニューで «~ с …» と言うと、「…を添えた~」「…入りの~」という意味になります。レストランやカフェなどでよく使われる表現なので、ぜひ覚えて使ってみましょう。
3月13日(水)放送【2018年12月5日(水)の再放送】 Урок 10
Поняла.

わかりました。

понялаはпонять(理解する)の過去女性形。ここでは主語が省略されていますが、「私(女性)は理解しました」という意味です。男性が「わかりました」と言う場合はпонял となります。
3月20日(水)放送【2018年12月12日(水)の再放送】 Урок 11
Кто будет танцевать сегодня?

今日は誰が踊るのですか?

танцеватьは「踊る」、сегодняは「今日」、будетはбытьの未来形で、これに動詞を組み合わせることで、未来時制を表すことができます。
3月27日(水)放送【2018年12月19日(水)の再放送】 Урок 12
Пока!

またね!

親しい相手への別れの挨拶です。モスクワ編ではДо свидания! やДо новых встреч!という別れの表現がよく使われていました。ペテルブルク編でロシア語に慣れ、友達ができたら使ってみましょう。

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト