NHKゴガク

番組のご案内

学習サービス

旅するスペイン語

過去の放送内容

4月3日(水)放送|4月9日(火)再放送
「第1課 常春の楽園・カナリア諸島に上陸!」

今週のキーフレーズ

¡Hola! ¿Qué tal? Encantado.

やあ! 元気? はじめまして


今週の1枚

 

旅の舞台はモロッコ沖のスペイン自治州カナリア諸島。火山に砂丘に断崖絶壁、大自然あふれる楽園だ。ここに暮らす陽気なラテン男・ジンの家に、俳優・竹財輝之助が突撃訪問!
スペイン語初心者のテルこと竹財輝之助。グラン・カナリア島に到着すると、スペイン語の番犬グリスからさっそくミッションが!ジン手書きの地図を頼りに、道中のお店をスペイン語で確認しながらジンの家を探すというもの。テルはすんなりたどり着くことができるのか!?ジンの家では妻のグアダと娘のユイちゃんに歓迎され、ホームステイをさせてもらうことに!テルはお礼に得意の料理をふるまい、ジン一家の胃袋をがっちりつかむ。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

カナリア諸島

日本からおよそ12,000km。スペイン本土から飛行機で3時間。アフリカ大陸の西に点在する大西洋の島々。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

グラン・カナリア島

カナリア諸島最大の都市ラス・パルマスがある島。旅の相方、ジン・タイラが暮らしている。



4月10日(水)放送|4月16日(火)再放送
「第2課 グラン・カナリア島 一周旅行!」

今週のキーフレーズ

¡Qué maravilla!

すばらしい!


今週の1枚

 

グラン・カナリア島でホームステイを始めた竹財輝之助。「ミニチュアの大陸」と呼ばれる島をジン一家と一周しながら感動の表現を学ぶ。すてきな人生の先輩との出会いも!
アフリカ大陸の隣にあるグラン・カナリア島は、スペイン本土とは異なる自然景観に富む。最たるものが広大な砂丘。ラクダに揺られながら感動をスペイン語で表現しよう!続いては、半世紀前に移住した日本人・沖さんが趣味で作った農園へ。手塩にかけたバナナとマンゴーをごちそうになり、すてきなスペイン語を教わる。最後は島を一望できる高台へ。「雲の中の岩」と呼ばれる奇岩とスペイン最高峰テイデ山の眺めに、島の魅力を堪能する。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1
ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

マスパロマス砂丘
(Dunas de Maspalomas)

およそ400ヘクタールにわたって広がる海岸砂丘。島に吹きつける強い風が大量の砂を運び生まれた。ラクダツアーも開催され、終了後にはミントティーのサービスもある。


ロケ地情報2

ピコ・デ・ラス・ニエベス展望台
(Mirador Pico de las Nieves)

グラン・カナリア島の中心に位置し、この島で一番高い場所にある展望台。標高1949m。


ロケ地情報3

(写真:NHK出版テキストより)

ロケ・ヌブロ
(Roque Nublo)

およそ450万年前からの火山活動によってできた「雲の中の岩」という意味の奇岩。



4月17日(水)放送|4月23日(火)再放送
「第3課 ユイちゃんの学校へ!」

今週のキーフレーズ

Soy Teru.

私はテルです


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

スペイン語を学ぶため、カナリア諸島にやってきた俳優・竹財輝之助。旅の相方・ジンの家にホームステイ中だ。今日はジンの愛娘・ユイちゃんの学校へ授業参観に行くことに!
ユイちゃんが通うのはインターナショナル・スクール。授業はドイツ語で行われ、テルはもちろんジンもチンプンカンプンだ。気を取り直して食堂に向かい、給食のパエリアをいただくことに。久々の給食に2人はテンションアップ。放課後、部活をのぞいた2人は柔道部を発見!実は柔道家の息子で自身も黒帯というジンに火がついた!テルに熱血指導を行い、「大外刈」の技を教え込む。いよいよ子どもたちとテルの対戦試合。結果はいかに!?


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

ハイデルベルク学校

ユイちゃんが通うインターナショナル・スクールで、カナリア諸島でトップレベルの進学校。
幼児から高校生まで一貫教育を行い、およそ1200人が通っている。


ロケ地情報2

書道教室

グラン・カナリア島に移り住んで15年の今野寿恵さんが主宰する書道教室。
「武士道場」と名付けられた柔術の練習場を借りて、不定期に開催される。



4月24日(水)、5月1日(水)放送|4月30日(火)、5月7日(火)再放送
「第4課 今月の復習~カナリアでホームステイ~」

今週の1枚

 

カナリア諸島でスペイン語を学ぶ竹財輝之助。今月習ったフレーズを使って、 1人でミッションに挑戦!ジンとマルタの「ちょっとこなれたスペイン語」のコーナーもスタート!
スペイン語は身についたのか?これまでの旅の成果を確認するために、テルに番犬グリスからミッションが与えられた。「イニシャルJの人を3人見つけよ」。ジンの助け舟はなし。テル1人、スペイン語で聞き出すことができるのか!?その模様はネコ先生が厳しく採点。初心者が間違えやすいポイントを指摘する。さらに書き取りテストでみっちり復習だ。ジンとマルタの新コーナーでは、ネイティブに一歩近づける粋なスペイン語が飛び出す!


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

ラス・カンテラス・ビーチ
(Playa de Las Canteras)

グラン・カナリア島ラス・パルマスの北西に3kmにわたって続く海岸。ビーチ沿いに遊歩道があり、周辺にはホテルやレストランが立ち並ぶ。地元の人が自然と集まる人気スポット。


サブコーナータイトル

ロケ地情報1

(©Jin Taira / NHK出版テキストより)

ロバの腹

ラス・パルマスには「ロバの腹」と呼ばれる気象現象があるそうです。



5月8日(水)放送|5月14日(火)再放送
「第5課 カナリアで “チョイ住み” ♪」

今週のキーフレーズ

Más despacio, por favor.

もっとゆっくりお願いします


今週の1枚

 

カナリア諸島でホームステイをしながらスペイン語を学ぶテルこと竹財輝之助。今日でジンの家を卒業し一人暮らしを始めることに。短期レンタルできるアパート探しにバモス!
ヨーロッパ有数のバカンス地・カナリア諸島は、旅行者が手軽に借りられるアパート物件が充実。ホテルに比べて料金が安く、キッチン付きとあって注目を集めている。テルはジンと友人・マルタの案内でアパート探しへ。テルの部屋選びのポイントはベッドの硬さとキッチンの広さ。しっかりチェックして選んだ部屋とは?さっそくテルは新居で料理。そこには日本から持参した調味料が!グアダとユイちゃんも駆けつけパーティーが始まる。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

ホテルタイプ

街中にあり、観光に便利。フロントがあり、ベッドメイキングもしてくれる。ミニキッチン付き。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

一軒家タイプ

高級住宅地にある全12室のゲストハウス。オーナーはアーティストで、客室はそれぞれ異なるテーマでデザインされている。


ロケ地情報3

(写真:NHK出版テキストより)

マンションタイプ

団地にある分譲マンションの1室をオーナーが貸し出している。近くにはスーパーもあり、生活しやすい。



5月15日(水)放送|5月21日(火)再放送
「第6課 カナリアの食文化を調査!」

今週のキーフレーズ

Tengo hambre.

おなかがすいています


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助のスペイン語を学ぶ旅。「モホソース」「しわしわじゃがいも」って何?スペイン本土とは異なるカナリア諸島の食文化を、料理好きのテルが徹底調査する!
やってきたのは旧市街にあるベゲタ市場。およそ90の店が軒を連ねるグラン・カナリアの台所だ。陽気な店主がテルに勧めたのは「恋のフルーツ」と呼ばれる珍しい果物。その味にテルは恋に落ちるのか!?一方、港で出会った漁師さんの手にはなんとウツボが!レストランでは伝統料理の数々を堪能。サボテンの真っ赤なジュースに舌まで赤く染まるハプニングも!最後はコックコートに着替えて厨房へ!「ゴフィオ」の作り方を教わる。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

ベゲタ市場
(Mercado de Vegueta)

ラス・パルマスの旧市街にある市場。150年以上の歴史があり、青果が充実している。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

ラス・カンテラス・ビーチ
(Playa de Las Canteras)

魚を水揚げ中の漁師さんに遭遇。


ロケ地情報3

レストラン

近海でとれた魚が自慢の老舗シーフードレストラン。カナリア諸島の伝統料理も味わえる。



5月22日(水)放送|5月28日(火)再放送
「第7課 カナリア名産ラム酒を堪能!」

今週のキーフレーズ

Estoy libre hoy.

きょうは空いています


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助のスペイン語を学ぶ旅。カナリア諸島は知る人ぞ知るラム酒の産地だ。ヨーロッパ最古の醸造所で希少なラム酒をごちそうになるため、テルはお手伝いに励む。
やって来たのは広大なサトウキビ畑。ラム酒の発祥はカリブ海諸国だが、原料のサトウキビは大航海時代にコロンブスがカナリア諸島から持ち出したものだという。2人はさっそく収穫のお手伝い。働いた分だけ飲ませてもらえると聞いて、必死に働くテル。そのかいあって35年物の長期熟成ラム酒をいただけることに!そのお味とは?一方、マルタはラ・ゴメラ島に飛び、世界遺産に登録されている独特の会話術「指笛」の秘密に迫る。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

ラム酒工場

ラス・パルマスから車で20分ほどの町アルカスにある、ヨーロッパ最古のラム酒工場。


ロケ地情報2
ロケ地情報2

ラ・ゴメラ島

カナリア諸島の1つ。世界遺産のガラホナイ国立公園をはじめ、手つかずの大自然が多く残る。深い谷が広がる独特の地形のため、指笛で会話をする文化が生まれた。



5月29日(水)放送|6月4日(火)再放送
「第8課 今月の復習~カナリアで暮らす~」

今週の1枚

 

カナリア諸島でスペイン語を学ぶ俳優・竹財輝之助。今月習ったフレーズを使って1人でミッションに挑戦!
ジンとマルタの「ちょっとこなれたスペイン語」は早口言葉を紹介。
テルのスペイン語の上達度を確認するため、番犬グリスからミッションが与えられた。「ジン一家のお手伝いをせよ」。忙しいグアダの代わりに部屋の掃除をしたり、のどが渇いたユイちゃんにお水を買ってきてあげたり、スペイン語でコミュニケーションを図りながらお手伝いをしていく。ネコ先生のスパルタ書き取りテストも待っている。ジンとマルタは、スペインの早口言葉を紹介!普段から早口と言われるスペイン人が本気を出すと・・・?


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

ジン一家のお手伝い

ラス・パルマスのジンの家で、テルを待ち構えるグアダとユイちゃん。


サブコーナータイトル

ロケ地情報1

(©Jin Taira / NHK出版テキストより)

タパスの日

ラス・パルマスの毎週木曜日は「タパスの日」!



6月5日(水)放送|6月11日(火)再放送
「第9課 カナリアの伝統音楽を知ろう!」

今週のキーフレーズ

Me gusta mucho.

とても好きです


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助のスペイン語を学ぶ旅。今回は美しいカナリア諸島の景色にぴったりの伝統音楽に酔いしれる!「音楽の広場」に行くと、潮風に乗ってすてきな音色が・・・。
出会ったのはティンプレ奏者のダニエルさん。父はティンプレの職人で、自身も幼いころからティンプレを弾いて育ったという。さっそく自宅兼工房におじゃまさせてもらうことに。父のサンティアゴさんは、香りのよい希少な木を使い、すべて手作業で作り上げるのがこだわりだ。ダニエルさんは2年ごとに新しいティンプレを誕生日プレゼントに作ってもらうという。テルとジンも弾き方を教わり、有名な音楽グループとの演奏を楽しむ。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

音楽の広場

目の前はラス・カンテラス・ビーチ、背後は音楽堂という空間に広がる広場。楽器を練習する人たちがよく訪れる。


ロケ地情報2

(© Los Gofiones)

ロス・ゴフィオネスの練習場

結成50年、カナリアの民族音楽を主に演奏する有名な音楽グループ「ロス・ゴフィオネス」。彼らの練習場は趣のある石畳が敷き詰められた旧市街にある。



6月12日(水)放送|6月18日(火)再放送
「第10課 島の格闘技 ルチャ・カナリアに挑む!」

今週のキーフレーズ

¡Vamos a probar!

やってみよう!


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助がスペイン語を学ぶのは、独自の文化や風習が根ざすカナリア諸島。今回は島に伝わる格闘技ルチャ・カナリアに体当たり!ムキムキの男たちに勝負を挑む。
ルチャ・カナリアは500年以上続く伝統競技で、カナリア諸島には65のクラブチームがある。競技場は直径20mの円形に土が敷かれ、足の裏以外の体が砂についたら負けと相撲にそっくり!違いは対戦相手と組んだ状態から始めることだ。テルはガタイのよい9歳児と体重120kgの重量級を相手に力をふり絞る。後半はスペイン犬グリスのリポ―ト。イルカにウミガメ、迫力満点の断崖絶壁など、ラ・ゴメラ島の大自然をボートに乗って紹介。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

ルチャ・カナリアの練習場

グラン・カナリア島のクラブチーム「マニニドラ」の練習場。


ロケ地情報2

ロス・オルガノス

ラ・ゴメラ島北西の海岸にそびえ立つ巨大な柱状の岩。パイプオルガンのように見えることから名付けられた。



6月19日(水)放送|6月25日(火)再放送
「第11課 カナリアと犬の深~い関係」

今週のキーフレーズ

¿Puedo tocarlo?

触ってもいいですか?


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助のスペイン語を学ぶ旅。今回はカナリア諸島と犬の関係を探る。キーフレーズは「触ってもいいですか?」コワモテのカナリア原産の犬たちと仲良くなろう!
「カナリア」という名前、実はラテン語の「犬」から来ており、カナリア諸島自治州の紋章にも犬が描かれている。そんな犬推しの島には、ここにしかいない犬が4種類いる。テルはその4種すべてを飼っているラモンさんのお宅へ。エサの生肉を骨までガツガツ食べるプレサ・カナリオという犬は、かつて闘犬も行っていたツワモノだ。ラモンさんに紹介され、愛好家グループの集いに行くと、体を張った訓練が待っていた。テル、危うし!


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

サンタ・アナ広場

ラス・パルマス旧市街の中心地。犬の像がたくさん並んでいる。


ロケ地情報2
ロケ地情報1

カナリア諸島自治州の旗

カナリアのシンボル、犬がデザインされた旗は、サンタ・アナ広場でも見ることができる。



6月26日(水)放送|7月2日(火)再放送
「第12課 今月の復習~カナリア文化に体当たり~」

今週の1枚

 

カナリア諸島でスペイン語を学ぶ俳優・竹財輝之助。今月習ったフレーズを使って1人でミッションに挑戦!ジンとマルタの「ちょっとこなれたスペイン語」はことわざを紹介。
スペイン語の番犬グリスが出したミッションは「ビーチに行って写真を撮るべし」。写真撮影には気さくに応じてくれても、わざわざビーチまで一緒に行くのはハードルが高い。覚えたフレーズでお願いすることができるのか?そこでとっても恥ずかしいミスをおかしてしまうテル!ネコ先生のスパルタ書き取りテストも難易度上昇。ジンとマルタはスペインのことわざを紹介する。日本語と意味は似れども、表現の違いにお国柄がにじみ出る。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

ビーチに行って写真を撮るべし

ラス・パルマスの憩いの場としてにぎわうラス・カンテラス・ビーチでミッションに体当たり。


サブコーナータイトル

ロケ地情報1

(©Jin Taira / NHK出版テキストより)

カーニバルへ行こう

カナリア諸島で人々が最も愛着を感じるお祭り「カーニバル」!



7月3日(水)放送|7月9日(火)再放送
「第13課 カナリアと日本のつながりを調査!」

今週のキーフレーズ

¿Dónde está el puerto?

その港はどこですか?


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助のスペイン語を学ぶ旅。今回は場所を尋ねる表現を覚えて、日本とカナリア諸島の意外なつながりを調査する。港では、遠路はるばるやってきた日本船を発見!
出会ったのは三重県の漁船。実はカナリア近海は世界有数のマグロの漁場なのだ。日本の漁船も60年代から来航し、最盛期は延べ500隻が訪れた。かつては日本人学校もあり、住み込みで働いていたカルメロさんとアナさん夫婦は、おにぎりの作り方を教わったという。日本からカナリアに渡り国際結婚をした人たちも!彼らの集まりに招かれたテルは、スペイン語学習のコツ、さらに夫婦ラブラブの秘けつとスペイン流の愛の表現を教わる。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

ヒロシマ・ナガサキ広場

ラス・パルマスから20km離れたテルデにある小さな公園。日本国憲法第9条の石碑がある。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

ルス港 

ラス・パルマスにある、カナリア諸島最大の港。スペイン、アフリカ、日本などから年間およそ9000隻の船が来航する。


ロケ地情報3

(写真:NHK出版テキストより)

元日本人学校

マグロ漁最盛期の1973年に開校し、多いときは40人が在校した。2001年に休校。



7月10日(水)放送|7月16日(火)再放送
「第14課 新たな島 テネリフェ島の旅スタート!」

今週のキーフレーズ

¿A qué hora sale?

何時に出発しますか?


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助がスペイン語を学ぶカナリア諸島の旅は、グラン・カナリア島をあとにしてお隣のテネリフェ島へ。スペイン語が上達してきたテルのもとに子ども先生が登場!
この日ジンはスパルタモード。テルに船のチケットを1人で買ってくるミッションを課す。さらに「何時に出発しますか」と尋ね、答えも聞きとってくるよう指示。テルはうまくできるのか?新たな島で待っていたのは番組コーディネーター・板垣さんのご家族。スペイン人の夫との間に生まれた3人の子どもたちはバイリンガルだ。テルは中学生の海くんに数字や時間の読み方を教わる。もたもたしてると6歳の賢汰くんから鋭いツッコミが!


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

アガエテ港

グラン・カナリア島北西部にある港。テネリフェ島行きの船が出ている。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

テネリフェ島

グラン・カナリア島からフェリーで1時間半。カナリア諸島最大の島で、面積は東京都と同じくらい。スペイン最高峰テイデ山を擁する。



7月17日(水)放送|7月23日(火)再放送
「第15課 先住民グアンチェ族」

今週のキーフレーズ

Quiero ir a Icod.

イコーに行きたいです


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助のスペイン語を学ぶ旅。今回はカナリア諸島の先住民、グアンチェ族の秘密にせまる。向かう町の名は“イコー”。「イコーに行こう!」と苦笑の旅が始まる。
まずはグアンチェ博物館へ。カナリアの歴史文化を研究するアルバロさんの案内で、そのルーツ、風貌、暮らしぶりを知る。続いて訪れたのは、グアンチェ族の住居を再現した洞窟。そこにいたのはなんとミイラ!グアンチェには死者をミイラにする習慣があったのだ。そのミイラづくりに欠かせなかったものは現在、イコーの町のシンボルになっている。テルが目にした「それ」は千年以上生き長らえたもの。威容に圧倒されるテルとジン!


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

グアンチェ博物館

先住民グアンチェ族のルーツや暮らしぶりが分かる博物館。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

ドラゴパーク

天然記念物に指定されたドラゴとよばれる巨木を中心とした公園。ミイラ(レプリカ)の洞窟も公園内にある。



7月24日(水)放送|7月30日(火)再放送
「第16課 今月の復習~ディープなカナリア~」

今週の1枚

 

カナリア諸島でスペイン語を学ぶ俳優・竹財輝之助。今月習ったフレーズを使って1人でミッションに挑戦!ジンとマルタの「粋なスペイン語講座」はカナリア独特の表現を紹介。
テルへのミッションは「ディナーのお店を見つけよ」。ホテルのフロントでお店を教えてもらい、1人でその店を見つけなければならないのだ。通りの名前を標識で確認し、通りがかりの人に質問するが、苦戦の連続。
マルタとジンは、「ラム酒をちょっぴり飲んじゃえ」「とうもろこしを1本どうぞ」「ウチワサボテンの葉を取るよ」というフレーズを、まったく別の意味で使うカナリア諸島独特の表現を地元の人に教わる。


ロケ地タイトル

ロケ地情報2
ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

ディナーのお店を世つけよ

ホテルのフロントでお店を尋ね、1人で探し歩くテル。


サブコーナータイトル

ロケ地情報1

(©Jin Taira / NHK出版テキストより)

カナリア様式バルコニー

さまざまな文化の影響を受けて誕生したカナリア諸島のバルコニーを、建築家のジンさんが解説!



7月31日(水)放送|8月6日(火)再放送
「第17課 スペイン最高峰テイデ山を探検!」

今週のキーフレーズ

¿Qué me recomiendas ver en el monte?

その山では何を見るのがおすすめですか?


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助のスペイン語を学ぶ旅。やってきましたスペイン最高峰テイデ山!そこは先住民グアンチェ族が「天国」とも「地獄」とも例えた神秘の世界。その言い伝えとは?
テイデは噴火を繰り返してきた火山。謎解きはその名の由来から始まる。また、溶岩が作り出した壮大な大地は国立公園になっており、すっと伸びた赤い花タヒナステ・ロホをはじめ、数多くのカナリア固有植物が自生している。テルとジンはどちらが多く固有種を見つけられるか対決!敗者にはタヒナステ・ロホの貴重なはちみつを採取する仕事が・・・。ミツバチの大群と奮闘するのはどっち?最後はロープウエーで山頂付近へ。眺めは最高!


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

テイデ国立公園

テネリフェ島のテイデ山(標高3,718m)はスペイン最高峰の火山。溶岩が作り出した壮大な景色が広がる。周辺は国立公園になっており、2007年世界遺産にも登録された。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

ロープウエー

テイデ山の9合目3,550mにある展望台まで行ける。



8月7日(水)放送|8月13日(火)再放送
「第18課 島の絶品ヤギチーズ♪」

今週のキーフレーズ

¿Cómo se dice “cheese” en español?

チーズはスペイン語で何というの?


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助がヤギまみれ~。スペイン語を学ぶ旅で酪農家のお手伝い。乳しぼりやヤギ飼いの秘技にテルは謎の才能を次々と発揮する。ご褒美はもちろんヤギのチーズ!
カナリア諸島でチーズといえばヤギ。チーズ工房を経営する酪農家では、千匹以上のヤギがおなかを空かせて待っていた。まずはエサやり。さらに乳しぼり。手際のよいテルはプロのお墨付きをいただく。続いて、急峻な地形が多いテネリフェ島でヤギ飼いに受け継がれてきた秘技「サルト・デ・パストール・カナリオ」に挑戦!長い棒を使って斜面を移動するために生まれ、現在はスポーツとして継承されている。最後は絶品チーズに舌鼓!


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

チーズ工房

テネリフェ島の西部、海を望む高台でヤギを育てる家族経営のチーズ工房。飼育しているヤギの多くはマホレラ種とテネリフェ・ノルテ種。


ロケ地情報2

アスンシオン教会
(写真:NHK出版テキストより)


ロケ地情報1

コロンブスの家の展示室
(写真:NHK出版テキストより)

コロンブスの家とアスンシオン教会

マルタがコロンブスの足跡をリポート。コロンブスはアメリカ大陸への航海の途中、補給基地としてカナリア諸島に立ち寄った。グラン・カナリア島にはコロンブスの家と呼ばれる博物館、ラ・ゴメラ島にはコロンブスが祈りをささげたアスンシオン教会が現存する。



8月14日(水)放送|8月20日(火)再放送
「第19課 パラドールを満喫!」

今週のキーフレーズ

¿Hay bar?

バルはありますか?


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助のスペイン語を学ぶ旅。一度は泊まってみたい「パラドール」へ!部屋からはスペイン最高峰を独り占め。夜は流れ星の大シャワー。ずばり「宿泊」を満喫する。
パラドールは国が運営するホテルで、かつての城や中世の修道院を改装したものなどがある。テルがやってきたのは、景勝地に泊まる新しいタイプのパラドール。部屋には天蓋つきのベッドがバーン!窓からはテイデ山がドーン!旅の疲れが癒されそう。レストランやバルはちょっぴり格調高め。テルとジンはおめかしして食事に向かう。最後は満天の星を!あまたの星、さらに木星まで肉眼で見える理由の背景には「空」を守る法律があった!


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)


ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)


ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

テイデ山のパラドール
(Parador de las Cañadas del Teide)

テネリフェ島のテイデ国立公園内に1962年に建てられた。昼はテイデ山、夜は美しい星空を見上げることができる。



8月21日(水)放送|8月27日(火)再放送
「第20課 今月の復習 ~テネリフェ島を小旅行~」

今週の1枚

 

スペイン語を学ぶ俳優・竹財輝之助が、今月習ったフレーズを使って1人でミッションに挑戦!ジンとマルタの「粋なスペイン語講座」は人の心を射止める口説き文句を紹介する。
テルへのミッションは「プールにいるジンを探せ」。ホテルのフロントでプールの場所を教わり直行すると、あっさり発見!でもジンはプールサイドで真っ赤に日焼けしていた。そこで次のミッション!「おすすめのクリームを買ってくるべし」。テルは店を探してクリームを購入するが、ついでにお土産のピアスを物色。日が暮れるまで待たされたジンは、寒さに震えてしまう。そんなミッション結果をネコ先生は高評価!その意外な理由とは?


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

プールにいるジンを探せ

テルが探すのは、ホテルのプールサイドで日光浴中のジン。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

おすすめのクリームを買ってくるべし

日焼けしたジンのためにクリームを買ってきたテルだが、もう1つの買い物に時間をかけていた。


サブコーナータイトル

ロケ地情報1

(©Jin Taira / NHK出版テキストより)

100%持続可能なエル・イエロ島

世界中から注目が集まるエル・イエロ島のエコシステムについて紹介。



8月28日(水)放送|9月3日(火)再放送
「第21課 3つめの島 ランサロテに上陸!」

今週のキーフレーズ

¿Cuánto se tarda al parque nacional?

その国立公園まで どれくらいかかりますか?


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助がスペイン語を学ぶカナリア諸島の旅。3つめの島は、面積の4分の1が溶岩に覆われた火山の島ランサロテだ。圧巻の景色と島を救った男の物語をご堪能あれ。
まず向かったのは1730年の噴火によってできたクエルボ火山。19日間吹き上げられた溶岩が堆積したものだ。ここは当時の噴火口の中に入ることができる。まるで他の惑星にワープしたような景観にテルは大興奮!続くティマンファジャ国立公園では、間欠泉や200℃の地熱バーベキューで「生きた火山」を体感。最後は、溶岩に飲まれて荒廃した島を観光地として蘇らせた芸術家、セサル・マンリケの美術館へ。彼の足跡をたどる。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

クエルボ火山

ランサロテ島で1730~1736年に起きた大規模噴火の最初の年、19日間吹き上げられた溶岩が388mの山を形成した。


ロケ地情報2

(写真:NHK出版テキストより)

ティマンファジャ国立公園 

ランサロテ島の西に位置する国立公園。噴火によって生まれた荒々しい大地が広がり、1824年の噴火の熱が今も地中に残ると言われる。


ロケ地情報3
ロケ地情報3

(写真:NHK出版テキストより)

セサル・マンリケの美術館

セサル・マンリケ(1919-1992)は1960年代ニューヨークのアートシーンで注目を集めたランサロテ島出身の芸術家。美術館はマンリケが生前自宅として使っていた建物で、彼自身が設計し、溶岩の上に建てられている。



9月4日(水)放送|9月10日(火)再放送
「第22課 ランサロテの不思議な火山ワイン!」

今週のキーフレーズ

¿Por qué hay piedras?

なぜ石があるのですか?


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助のスペイン語を学ぶ旅。今回はランサロテ島特産の火山ワインに迫る。火山岩を含む畑でできたブドウから作られるワイン。ワイナリーで早速テイスティング!
畑でブドウより目立つのが、無数にある石積みの囲い。強い貿易風からブドウを守る島伝統の栽培方法で、200年以上続くという。さらに珍しいのは、サンハとオジョという2種類の畑で栽培していること。サンハは溝という意味で、直線状の畑。オジョは穴という意味で、直径8m、深さ3mの穴の中にブドウの木が植えられている。同じ品種でもサンハとオジョでは熟し方が変わるため、味も変化するという。テルも飲み比べて納得する。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

ブドウ畑

島の美観保護地区ラ・ヘリアに広がる一面のブドウ畑。19世紀後半、ヨーロッパ全土を襲った害虫被害を逃れたため、ヨーロッパ最古と言われる樹齢200年以上のブドウの木が残っている。テルが近寄っているのは樹齢100年以上の木。



9月11日(水)放送|9月17日(火)再放送
「第23課 ランサロテにジンファミリー大集合!」

今週のキーフレーズ

¿Quién es él?

彼は誰ですか?


今週の1枚

(写真:NHK出版テキストより)

俳優・竹財輝之助のスペイン語を学ぶ旅も大詰め!ランサロテ島に暮らすグアダ(ジンの妻)の両親のもとに家族が集まり、お別れ大パーティーが始まる。2回にわたる拡大版。
グアダの母・ドミンガさんは、カナリア諸島の自然に触発された心象風景を描く画家。かつてはジンと同じ先生に絵を習っており、ジンとグアダの恋のキューピッドとなった人物だ。父・ペペさんは料理上手で優しい外科医。この日も庭でパエリアを手際よく仕込む。そこに陽気な友人夫婦もやってきてパーティースタート。とにかくスペインジョークが止まらない!一方マルタはランサロテ島の塩田から、「塩の花」と呼ばれる特別な塩を紹介する。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1
ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

グアダの両親の家

ランサロテ島の規制に即した白壁の家。画家ドミンガさんのアトリエも併設されている。


ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

ハヌビオ塩田

火山活動により、海の一部がマグマでせき止められて池ができ、そこに海より塩分濃度の高い海水が溜まるようになった。その水を引いて天然の塩を作っているのがハヌビオ塩田だ。「塩の花(flor de sal)」はわずかしかとれない貴重な塩。



9月18日(水)、9月25日(水)放送|9月24日(火)、10月1日(火)再放送
「第24課 最高のアミーゴス!」

今週の1枚

 

俳優・竹財輝之助のカナリア諸島の旅も最終回。お別れパーティーの後半は「テルの恩返し」。得意の料理で感謝の気持ちを伝える。最後のあいさつはスペイン語で心を込めて。
テルが作るのはちらし寿司とコロッケ。まずはカナリア名産のじゃがいもをたっぷり使い、ユイちゃんに手伝ってもらってコロッケづくり。スペインはクリームコロッケが主流で日本式のポテトコロッケは珍しいのだとか。隠し味に使うのはテネリフェ島のバター。テルがヤギ農家でお手伝いをして入手したものだ。ちらし寿司の具にはテイデ山で体を張ってゲットしたはちみつを投入。この旅でしか出せない味をふるまい、涙々のお別れを迎える。


ロケ地タイトル

ロケ地情報1

(写真:NHK出版テキストより)

グアダの両親の家

前回に引き続き、ランサロテ島にあるグアダ(ジンの妻)の両親の家。「テルの恩返し」が始まる。


サブコーナータイトル

ロケ地情報1

(©Jin Taira / NHK出版テキストより)

カナリアのオタク

カナリア諸島に浸透する日本文化を紹介。ジンも娘のユイちゃんもマンガ好き!?


NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト