羽田空港を世界一清潔な空港に!教科書に載った清掃員・新津春子

プロフェッショナル仕事の流儀

世界一清潔な空港として名高い「羽田空港」。その栄光を陰で支えているのは、今や教科書にも取り上げられるカリスマ清掃員・新津春子。困難な汚れも素早く、こまやかに落としていく。「自分の仕事を職人の仕事って思ってるの。清掃を超えた職人の仕事。だから、できないって悔しいじゃない」“世界一の清掃員”として評価されても、新津はどこまでも奥深く、清掃の仕事を突き詰めていく。(プロフェッショナル仕事の流儀)

こちらもおすすめ