ジャズヶ崎明美

びじゅチューン!

アンリ・マティスの切り絵による本「ジャズ」が発想の源。この絵の登場人物(?)は抽象と具象の中間のようで、色のかたまりのようで、不思議な匿名性を持っています。中のどれかひとつに名前をつけたら作品の見え方が変わってくるのではないか?ジャズヶ崎明美という女性とその友達の日常を歌にしました。(びじゅチューン!)