チャプターあらすじを読む
オープニング
ないようを読む

(オープニングタイトル)

scene 01みんなもいっしょに話し合おう
ないようを読む

『Q~子どものための哲学(てつがく)』は、一つのことを深~く考えるための番組です。「はいどうも。すきな花はハイビスカス、“考えるウサギ”チッチです。今日は、みんなで話し合いながら、考えよう。メンバーは、Qくん、ルルちゃん、ポッくん。そして、テレビの前のきみ! いっしょにリラ~ックスして話し合おうね」とチッチが言いました。対話を始める前に、お待ちかね、チッチの“YES NO ゲーム”! 「イェーイ!」。

scene 02チッチの“YES NO ゲーム”
ないようを読む

さあ、チッチのすきなスポーツがこのなかに一つありますよ。3回質問(しつもん)してみて、答えがどれだか当ててみて! 「よし。まずはぼくから。それは屋内でやりますか?」とQくん。YES! はい、ちょっと、しぼられましたね。さあ、次の質問を、してみましょう。「次はわたし。それはボールを使いますか?」とルルちゃん。NO! これでまた、大きくしぼられましたね。さあ、次の質問を、してみましょう。「さいごはぼく。それは向かい合ってたたかいますか?」とポッくん。NO! それじゃ、テレビの前のきみ! これだと思うものを、大きな声で答えてくれ。いくぞ、せーの!。「(きみの答え)」。さてさて、それで合ってるかな。それでは正解(せいかい)の発表です。室内でやって、ボールを使わなくて、向かい合ってたたかわない、ということで、チッチのすきなスポーツは…「フィギュアスケート!」。質問しながら考える。YES NO, YES NO, YES NO ゲーム! これで対話のじゅんびはOK! YES NO, YES NO, YES NO ゲーム!

scene 03なぜあだ名をつけたがる?
ないようを読む

視聴者(しちょうしゃ)からとどいた疑問(ぎもん)について、みんなで考えていきます。さっそくしょうかいしましょう。石川県の、みきちゃんからの疑問。「クラスでいちばん声の大きい男子から“みきっぺ”とよばれて以来(いらい)、それがあだ名になってしまいました。わたしはあまりすきなあだ名ではありません。だって、“ぺ”の意味がわからないからです。わたしと“ぺ”、何の関係(かんけい)もありません。というか、なんでみんな、あだ名をつけたがるんでしょう」。ということで、本日のテーマ『なんであだ名をつけるの?』。「あははは。だって、あだ名つけるのおもしろいじゃん」と言うQくん。

scene 04「あだ名は楽しいよ」
ないようを読む

「“みきっぺ”だっておもしろいよ、ねぇ?」とQくん。すると、「だめですよ。本人はきずついてるんですから」とポッくん。「そうかなぁ。わたしもかわいいと思うけどなぁ」とルルちゃん。「だよねえ。ぼくなんていっぱいあだ名つけてるよ」とQくん。チッチが「たとえば?」と聞くと、「近所にいつもパイプをくわえてるおじいさんがいるんだけど、シャーロック・ホームズみたいだから“ホームズさん”てよんでるし。かみの毛をむらさき色にそめているおばさんのことは“パープルおばさん”てよんでるし。あと…」と楽しそうなQくん。「ふふっ、なんだか楽しいわね」とルルちゃん。

scene 05ポッくんがつけられたあだ名は…
ないようを読む

するとポッくんは「いいえ。あだ名なんて失礼(しつれい)です。ちゃんと本名でよんであげるべきです。ホームズさんやパープルおばさんだって、そんなあだ名はイヤかもしれません。きっとイヤです」と言いました。「そんなのわかんないじゃんか」と言い返すQくん。「いいえ。実際(じっさい)ぼくもイヤなあだ名をたくさんつけられてきました。“まじめくん”とか、“丸めがね”とか、“もじゃもじゃ頭”とか…」と悲しそうになるポッくん。「だれだ、そんなこと言ったやつは!」とQくんに、すかさずポッくんは「Qくんだよ! Qくんが言ったんだよ!」と返します。Qくんは「ぼく? ぼくそんなこと言った?!」。とわすれてしまっていたようです。これにはルルちゃんも「ひどいわQくん!」とあきれます。そこで、「まあまあ、お茶でも飲もう」とチッチがみんなをなだめます。

scene 06本名でよんだ場合は
ないようを読む

お茶を飲んで、みんなはようやく落ち着きました。でもどうして人は、あだ名をつけたがるのでしょう。「うーん。こういうときは、『くらべると』いいんだったよね」とQくん。「本名でよぶ場合と、あだ名でよぶ場合、どうちがうか、くらべてみるんだ」と言います。では、みきちゃんの場合でくらべてみましょう。まず、本名でよんだ場合は…。「おーい、みき!」。すると、「なんだか、なれなれしすぎるなぁ」とQくん。「相当親しい人じゃないと、ムッとするかもね」とルルちゃんも言います。

scene 07あだ名でよんだ場合は
ないようを読む

次は、あだ名でよんだ場合。「おーい、みきっぺー!」。「やっぱりあだ名のほうが楽しい気分になるよ」とQくん。「ふつうよりもっとなかよしな感じがするわね」とルルちゃん。でも、「たしかにいい関係(かんけい)がきづけそうな気もしますが…」とポッくん。「きっとこの男の子は、みきちゃんともっとなかよくなりたいのよ。だから“みきっぺ”ってよんでるのよ!」とルルちゃん。「ぼくもそう思うな。ぼくがポッくんのことを“まじめくん”とか“もじゃもじゃ頭”とかよんだのも、もっとポッくんとなかよしになりたかったからだよ。そうだそうだ」とQくん。そう言われて、「うーん…」と考えこむポッくんです。

scene 08『本当に』なかよくなりたいから?
ないようを読む

じゃあ、どうして人はあだ名をつけるのでしょう? Qくんとルルちゃんは、「もっとなかよしになりたいから」と言いますが、なっとくしていないようすのとポッくん。「『本当に』なかよくなりたいからでしょうか。そうじゃない場合もあるような…」と言います。「たとえばぼくの家の近所にとってもこわいおじさんがいて、みんなそのおじさんのことをかげで“カミナリ”ってよんでます。でも、おじさんとなかよくなりたいなんて思ってません」。Qくんも、「たしかにぼくも、ホームズさんやパープルおばさんとなかよしになりたいかって言われたら、べつになかよしになりたいわけじゃないしなぁ」と考え始めました。

scene 09あだ名の理由による?
ないようを読む

「でも、相手がそのあだ名を気に入ってなかったら、なかよくなるどころかケンカになってしまいますよ」とポッくん。「そうねえ。相手が気に入るかどうかわからないものねえ」とルルちゃん。Qくんは「もしかして、あだ名の理由によるんじゃないかな」と何かきづいたようす。「うん。どんな理由でつけられたかによって、うれしかったりイヤな気分になったりするんじゃないかな」と言いました。「なるほど…」と考えるルルちゃんとポッくん。「いいねえ、いいねえ。ずいぶん議論(ぎろん)が深まってきたじゃないか。それじゃあ、みんなにも聞いてみようかね」とチッチ。みんなは、どんな理由で、あだ名をつけられたことがある?

scene 10みんなでこたえよう
ないようを読む

ねえ、みんなは、どんな理由であだ名をつけられた? みんなで考えよう。「わたしのあだ名は“まめ子”です。こまめにノートをとるので、“まめ子”というあだ名になりました」。それ、気に入ってた? 「気に入ってます」。それはよかった。「ぼくのあだ名は“オーシャン”です。海のTシャツを着ていたからそうなりました」。それ、気に入ってたかい? 「そんなに気に入ってません」。そうか。「わたしのあだ名は“和菓子(わがし)ひめ”です。あんこや和菓子が大すきなので“和菓子ひめ”とよばれました。そのあだ名、気に入ってる? 「とっても気に入ってます。自分から、『和菓子ひめってよんで』って言いました」。へぇー、そうなんだ。「わたしのあだ名は“ガッツ”です。ボクサーをやっているとき、あまり根性(こんじょう)がなくてすぐたおれてました。そこで、『きみは素質(そしつ)があるんだから、ガッツを持てばチャンピオンになれる!』ということで、“ガッツ”というリングネームがつきました」。そのあだ名、気に入ってる? 「OK牧場(ぼくじょう)!」。いろんな答えがありますが、みなさん、答えは出ましたか? 「うん、なんか見えてきた!」。キュキュキュみんなの答え、キュキュキュそれぞれちがう。キュキュキュきみならなんて答えるの? キュー!

scene 11てつがくのうた
ないようを読む

♪かんがえてくと みえてくる かんがえてくと きづいてく かんがえてくと かわってく かんがえてくと つながってく てつてつてつてつ てつがく こたえはなかなかでないけど てつてつてつてつ てつがく じっくりとみちのりをたのしもう

scene 12相手の気持ちを考えるべき
ないようを読む

「じゃあ、みんなの答えを聞かせてくれ。なんであだ名をつけるの?」とチッチ。「あだ名は、その人の見た目とか、性格(せいかく)とか、おもしろい出来事からつけられることが多い。つまり、あだ名はその人の特徴(とくちょう)やキャラクターを表す名前なんだ」とQくん。「あだ名をつけることで、より親しみがわくし、仲間意識(なかまいしき)もつくれる。だからあだ名でよびたいと思うの」とルルちゃん。「ですがそれは…」とポッくん。「あだ名をつけるがわが勝手に思ってるイメージ。本人がそれを気に入るとはかぎりません。だからあだ名でよぶときは、相手の気持ちをよーく考えるべきなんです」と言いました。

scene 13本人の気持ちがいちばん
ないようを読む

「なるほど。いい結論(けつろん)だと思うぞ」と言うチッチですが、「ところで、みきちゃんの場合はどうなんだろうね」とたずねました。「“みきっぺ”の“ぺ”ってどういう意味なのかよくわからないね」とQくん。「ほっぺの“ぺ”じゃないかしら。きっと、ほっぺがかわいいのよ」とルルちゃん。「いなかっぺの“ぺ”かもしれません。ばかにしてるのかも」とポッくん。「ぼくは“みきっぺ”って、とってもかわいいあだ名だと思うな」とQくんが言うと、「わたしも、みきちゃんがかわいいからそういうあだ名がつくんだと思うわ」とルルちゃん。「でも、本人はいやがってるわけですから、やっぱりやめてあげるべきだと思います」とポッくん。チッチは「本人の気持ちがいちばんだもんね」と言いました。

scene 14チッチもあだ名をつけてほしい
ないようを読む

「ところで、チッチも“あだ名”ってちょっとあこがれてるんだよね。あだな、つけてほしいなぁ」とチッチ。「チッチはねえ、“黄色いモフモフちゃん”てどう?」とルルちゃん。「ちょっとかわいすぎるかなぁ…」とチッチ。「じゃあ、耳がしばってあるから、“耳しばり”はいかがでしょう」とポッくん。「何それ。ぜんぜんセンスない」とむっとするチッチ。「じゃあ、“へんなぬいぐるみ”」とQくん。「なんだよ、へんなぬいぐるみって!」とおこりだすチッチ。「じゃあ、“うるさいぬいぐるみ”」。ますますいやがるチッチです。なんで人はあだ名をつけたがるんでしょうか?気軽に話し合ってみてね、というQくん・ルルちゃん・ポッくんからのメッセージでした。

scene 15Qエンディングテーマ
ないようを読む

♪こたえはみんなちがうんだよ だからじっくりさがそう こたえはかわったっていいだよ  だからゆっくりそだてよう QQQQQQQねぇ、きかせてよ QQQQQQQキミのこころのこえを

Q~こどものための哲学
なんであだ名をつけたがるの?
Qくんとチッチに加え、友達のポッくんとルルちゃんとで1つテーマで深く話し合う回。この日のテーマは「あだ名」について。あなたはどう思う?

クリップ

教材きょうざい資料しりょう

教材・資料(先生向け)

配信はいしんリスト

今年度こんねんど放送ほうそう

その放送ほうそう