チャプターあらすじを読む
オープニング
ないようを読む

(オープニングタイトル)

scene 01しゃしんにうつっている虫、わかる?
ないようを読む

「ねえねえ、これ見て。しゃしんの中に虫がいるみたいなんだけど、わかる?」。「どこどこ?」。そこへホーレイ先生がやってきました。「どうしたら見つかるとおもう?」ときかれ、「よーく見る!」、「大きくしたらわかる」とみんな。すると一人が、「あ、これバッタじゃない?」。せいかいです。「かくれるのじょうずだなぁ」。「先生、ぼくたちもかくれている生きものを見つけてしゃしんをとりたい」とみんな。「はいはい。それじゃ、人間(にんげん)のすがたにへんしんだ。生きものをたくさん見つけておいで。ホーレイ!」。先生がステッキをひとふりすると、子どもたちはへんしん!

scene 02校ていにかくれている虫をさがそう
ないようを読む

人間(にんげん)のすがたになった、そういち、たいが、ハンナの3人が、校ていにやってきました。どんな生きものがかくれているかな? タブレットの中からホーレイ先生が3人に声(こえ)をかけます。「このタブレットをつかうと、しゃしんがかんたんにとれるよ。かくれている生きもののしゃしんをとって、みんなでクイズをしてみない?」。「うん、したい!」と3人。まずは、どうやって生きものをさがすといいかな? 「草のうらとか、かくれやすいばしょをさがしたらいいとおもう」とそういち。「すぐ見つけられないばしょ」とたいが。なるほど。さっそくさがしてみよう!

scene 03はっぱのうらではっけん!
ないようを読む

タブレットでしゃしんをとるときは、りょう手でしっかりもちましょう。「なんかいるかな?」。たいががなにか見つけたようです。はっぱのうしろにかくれていたクモをはっけん! なるほど、体(からだ)をひくくして下のほうからとれば、はっぱのうらもとりやすくなりますね。

scene 04地めんのちかくではっけん!
ないようを読む

ハンナはちょっと高(たか)いところにのぼりました。「上から見たほうが見つけやすそう」。あたりを見まわすハンナ。「でも上から見ると、小さい生きもの、アリとか見えなくなっちゃう」といいます。そこで、下におりて地(じ)めんにちかづいてみると…。アリのすをはっけん! ちかくで見たら、小さな生きものが見つかりました。

scene 05水べやブロックのかげに…
ないようを読む

そういちは、虫がかくれそうなところをさがすのに、ねそべって草をかきわけたり、ブロックをひっくりかえしたり。するとブロックの下になにかはっけん! パチリ。「ダンゴムシだ! とれた!」。こんどは、さがすばしょをかえて…。「水べをさがそうとおもってきてみたら、はっぱにトンボがとまっていた」。水べにもいろいろな生きものがかくれていそうですね。みんな、いろいろな生きものをはっけんできました。

scene 06「生きものかくれんぼ」
ないようを読む

水から頭(あたま)だけを出しているカエル。えだ先でかれえだのようにゆれるナナフシ。自分(じぶん)の体(からだ)とおなじような色(いろ)のはっぱにとまったチョウ。くきにとまってじっとしているカメムシ。花びらのうらから花のみつをすうミツバチ。かくれた生きものいろいろ…。

scene 07“かくれた生きものクイズ”
ないようを読む

こんどは、とったしゃしんをつかってともだちにクイズを出します。“かくれた生きものクイズ”スタート! まずは、そういち。2人のタブレットにしゃしんをそうしんします。水べの草がうつっています。「この中になにがいるのでしょうか?」。よーくさがすたいがですが、「わかんない」。すると、「わかった! 見つけました」とハンナ。するとたいがもわかったようです。「トンボ」。「せいかい!」。はっぱにトンボがとまっていました。そういちは、どうしてこのしゃしんをとったのかな? 「トンボは、見つけにくいし、羽(はね)がうすくて見えにくいから、このしゃしんをとった」とそういち。

scene 08小さくてわかりにくい虫
ないようを読む

つぎは、たいが。えらんだしゃしんを2人にそうしんします。くろい土とはっぱがうつっています。「この中にいる虫はどこでしょう?」。これもむずかしそうです。「え、どこ?」。すると、「ヒント。石の上、はっぱのちかく」とたいが。「何色(なにいろ)ですか?」とハンナがきくと、「黒(くろ)です」とたいが。さらにヒントです。「はこぶためにはたらく」。しゃしんを大きくして見たそういち、「いたいた!」と見つけました。「アリ?」。「せいかい!」。たいがは、「アリは小さいからわかりにくいなとおもってとりました」といいます。小さなアリも、しゃしんをかくだいして見ると、見つけられますね。

scene 09白い花のちかくにいたのは…
ないようを読む

つづいて、ハンナ。せの高(たか)い白い花がたくさんさいている草むらのしゃしんをえらんで2人におくりました。「この中に虫はどこにいるのでしょう?」。これもむずかしそう。「これ? これ?」。「あ、わかりました。ハイ!」。たいがが「チョウチョ」とこたえると、「せいかい!」とハンナ。「チョウチョも白で、花も白だったから、わからないかなっておもった」。なるほど。「ハンナちゃんのチョウチョがちょっとむずかしくて、それがすごいなとおもいました」とたいが。

scene 10かくれた生きものを見つけられた
ないようを読む

“かくれた生きものクイズ”。やってみてどうだった? 「生きものたちはかくれるのがうまいんだなっておもった」とハンナ。「どこにかくれてるとか、どんなかんじに生活してるのかとか、どんな色(いろ)や形(かたち)なのかということがとてもよくわかりました」とそういち。もっとやってみたいことがあるかきいてみると、「大きい虫を見つけたい」と、たいが。「めずらしい虫を見つけたい。見つけて、かったりえさをあげたりしたい」と、そういちがいいました。“かくれた生きものクイズ”で、生きものを見つけるのがじょうずになってきたね。

scene 11みんなと“かくれた生きものクイズ”
ないようを読む

「ただいま!」。3人がおばけの学校にもどってきました。「見て見て~」。ハンナがみんなにしゃしんを見せます。「虫の気もちになってさがしたら、どこにいるかわかったよ」とそういち。「もっといろんな生きものを見つけてしゃしんにとりたいな」とたいが。「夏(なつ)や秋(あき)にもとりたいね!」とハンナもいいます。「そうだね。しゃしんにとってためておけば、あとでいろんなおもしろいことができるかもね」とホーレイ先生。「わぁ、やろう、やろう!」とみんな。さいごにホーレイ先生からクイズです。「それじゃ、みんながとってきたしゃしんで“かくれた生きものクイズ”。なんの生きものがうつっているかわかるかな?」。

おばけの学校たんけんだん
かくれた生きものをさがそう
テーマは「かくれた生きものさがし」。校庭にいる生きものを探して撮影し、クイズをしよう!写真のどこにどんな生きものがいるか、見つけられるかな?

クリップ

教材きょうざい資料しりょう

教材・資料(先生向け)

配信はいしんリスト

今年度こんねんど放送ほうそう

その放送ほうそう