チャプターあらすじを読む
「なつやすみすごろく」
ないようを読む

 なつやすみがおわって、ひさしぶりの学校です。ともだちとひさしぶりにあえて、みんなワクワク、ドキドキしています。すたあ先生が、ともだちにききたいことをたずねると、「たのしくしていたか?」「けがしていないか?」と、ともだちがなつやすみをどうすごしたのかしりたいようです。
そこで、なつやすみのことをともだちといっぱいはなせるゲームをつくってあそぶことにしました。「なつやすみすごろく」です。
まずは、すごろくのマスをつくります。マスには「むしをつかまえましたか」のように、なつやすみになにをしたか、しつもんしたいことをかきます。このとき、「はい」か「いいえ」でこたえられるようなしつもんにするといいですね。
つぎは、そのマスにとまったときにやることをかきます。たとえば、「はい」だったら「1マスすすむ」、「いいえ」だったら「1かいやすみ」のようにします。「はい」だったら「うたをうたう」とかいたりしても、ゲームがとってもおもしろくなりそうです。
みんながつくったマスをおおきなかみにならべて、「なつやすみすごろく」のかんせい!さっそくゲームスタート!
 サイコロをふって、でためのかずだけすすみます。とまったマスにかかれたしつもんにこたえながら、すすんだり、もどったり、うたったり…たのしみながらコマをすすめていくみんな。ゴールにちかづくとともに、ともだちがやすみのあいだになにをしたか、わかっていきます。「ともだちが、じぶんとおなじことをしていたことがわかってうれしいと思った」という子もいます。
 ついに、ゴール!「かてるかなってドキドキしながらたのしい」「みんなとできてたのしかった」と、とてもうれしそうです。
 みんなもなつやすみすごろくをつくってあそびましょう!

すたあと
なつやすみすごろく
新しく学校生活をスタートする1年生をサポートする番組。今回はすごろくを作って遊ぶ。すごろくの質問に答えながら、夏休みを振り返り、緊張した心をほぐしていく。

クリップ

教材きょうざい資料しりょう

教材・資料(先生向け)

配信はいしんリスト

今年度こんねんど放送ほうそう

その放送ほうそう