ねらい

ごみのリサイクルと、人と環境保全とのかかわりに興味・関心をもって考えようとする。

内容

このゴミ収集車、走らせている燃料はガソリンではありません。生ごみが使われているのです。ここは神奈川県横須賀市にあるゴミ処理場です。家庭から集められた生ごみは、ここでビニール袋などと分けられ、細かく砕かれます。細かく砕いた生ごみに水を加えてさらにかき混ぜます。ペースト状になった生ごみを微生物が食べることで、メタンガスが発生します。こうして作られたメタンガスは、ガソリンや天然ガスなどの化石燃料のように、車を走らせることができるのです。

ごみから作るメタンガスを燃料に
生ごみからメタンガスが作られ、利用されている様子を紹介します。