ねらい

手回し発電機や自動車の発電機の中にあるモーターのしくみを観察することができる。

内容

どうしたら電気をおこせるのでしょうか。これは、手回し発電機。ハンドルを回すと電気がおきて、携帯電話を充電することができます。ハンドルは、歯車につながっています。その先に、モーターに似た形のものがあります。電池をつないでみましょう。回りました。モーターです。発電機とモーターは、同じものなのです。発電機は、電線をまいたものと、磁石でできています。このように、電線を巻いたものと磁石で作ったモーターを回転させると、電気が起こるのです。自動車にはヘッドライトが付いています。どうやって電気をおこしているのでしょう?中を見てみましょう。太い電線が出ている、これが発電機です。中に導線のようなものが見えています。車の発電機にも、電線を巻いたものと、磁石が入っています。モーターです。車は、エンジンの力で発電機を回しています。電気を起こすには、モーターを回せばいいのです。

モーターで電気をおこす
手回し発電機や自動車の発電機の中にあるモーターを説明します。