ねらい

モーターには電磁石が使われていることを知り、身近な品物の多くが、電磁石の力で動いていることを知る。

内容

モーターの回転には電磁石が使われています。電磁石に電気が流れると、磁力が発生します。周りにある磁石と、電磁石の極が同じだと反発し、回転します。今度は、ちがう極同士の組み合わせになり、引き寄せる力が働きます。このままではこの状態で止まってしまいます。回転を続けるためには、N極とS極を逆にしなければなりません。模型で実験してみます。このスイッチを切り替えることで、電流の向きを反対にすることができます。電磁石に電気を流してみましょう。電磁石の右側がS、左側はNになっています。電気の向きを逆にすると、電磁石のNとSは逆になり、磁石と反発しあって回転しました。この操作を繰り返すことで、モーターは回るのです。実際のモーターでは、整流子という部分で電流の向きを変えています。整流子が半回転するごとに電流の向きが変わり、電磁石の極も変わります。こうして、モーターは回り続けます。

モーターは電磁石
モーターは電磁石の力を回転に変えて動いていることを実験します。