ねらい

自転車のライトの構造を見ることで、鏡が光を反射する際の規則について興味・関心をもつ。

内容

自転車についているライトの構造を見てみましょう。ライトの中には小さなLEDが1個ついているだけ。LEDのまわりには反射鏡があります。反射鏡があると、ライトの光は人形を明るく照らします。一方、反射鏡がなく、LEDだけだと人形は明るく照らされていません。どういうことでしょう。光の進み方はどうなっているのでしょう?LEDから出た光を反射鏡で、無駄なく前の方に反射するように設計されています。小さなLED一つでも明るく照らすことができるのは、光の反射を利用した反射鏡が使われているからなのです。

自転車のライトの構造
自転車のライトに使われている反射鏡のはたらきを説明します。
関連キーワード:
自転車 ライト 反射鏡 反射