ねらい

水力発電では、どうやって電気を作っているのだろう。ダムのモデル装置を使った実験を観察して、水力発電のしくみを考える。

内容

水力発電所ではどうやって電気を作っているんだろう。この中に発電機がある。発電機の下には、回転する軸がある。その軸を回しているのは、この水車。この水車が回ることで、上にある発電機も回転し、電気を作ることができる。では、この水車は、何が回しているのかな?発電所の上にあるのは…、大きなダム湖。水の力で電気を作っているのだ。どうやって水の力で電気を作るのか、装置を使って実験してみよう。水が流れ落ちると…、その勢いで水車が回る。水車にはモーターがついていて、モーターも回転して、電気が作られる。では、実際の水力発電所では、どうなっているのかな?ダムなどの高いところにためた水を、送水管を使って落とす。その勢いで発電機を回し、電気を作っているんだ。

水力発電のしくみは…
水力発電では、どうやって電気を作っているのだろう。ダムのモデル装置を使った実験を観察して、水力発電のしくみを考えよう!
関連キーワード:
発電と蓄電 電気 水力発電 発電 ダム