ねらい

生産、消費、さらには価格についての理解を深める。

内容

人々が購入しようとする商品の総量を「需要(じゅよう)量」といいます。そして、商品を生産し、販売しようとする総量を「供給(きょうきゅう)量」といいます。価格が高いと、人々の購入意欲が下がって需要量は少なくなります。安くなれば、欲しいと思う人が増えます。つまり、需要が増加します。一方、価格が高いと供給側の意欲が高まって供給量が増えますが、価格が低くなると生産者はもうけが少なくなるので生産量を抑えます。つまり、供給が減少するのです。需要と供給がつりあい、売り手も買い手も希望通りに取り引きができる価格を「均衡(きんこう)価格」といいます。

需要と供給
需要量と供給量
関連キーワード:
流通 消費者 需要量 供給量 均衡価格