ねらい

宇宙太陽光発電の計画を知り、太陽電池(光電池)に興味を持つとともに、エネルギー問題に関心をいだく。

内容

太陽電池が能力を一番活かせる場所、それは雲が出ることのない宇宙です。(現在をカット)巨大な太陽電池を宇宙に浮かべ、発電をするという宇宙太陽光発電の研究が進められています。太陽電池パネルを宇宙空間に打ち上げ、発電した電気をマイクロ波で地上に送るという壮大な計画です。この計画は、2020~2030年の実現を目標にしています。

宇宙太陽光発電-中学
巨大な太陽電池を宇宙に打ち上げ、得た電気をマイクロ波で地上に送る「宇宙太陽光発電」の研究が進められ、2020年~2030年の実現を目指しています。