ねらい

実験を行い、筋肉の伸縮には神経細胞から出るアセチルコリンが関与していることを知る。

内容

ミミズをつまみ上げると、体をくねらせます。背中から体を開いてみましょう。消化管を取り除きました。中央の白い筋は、神経の束です。メチレンブルーで染めました。中央の神経の束から、左右に神経の枝が伸びています。針でつついてみましょう。筋肉が縮みました。つつかれたという情報が、神経を通って筋肉を縮めたのです。中央の神経を取り除いたらどうでしょうか。筋肉は縮みません。これは、アセチルコリンです。水に溶かして、筋肉にかけてみましょう。神経を取り除いたミミズに、アセチルコリンをかけます。すると、神経がないのに、筋肉が縮みました。もう一度、見てみましょう。アセチルコリンは、筋肉を縮めます。神経と同じ働きをしているようです。じつは、神経細胞はアセチルコリンを出して、筋肉に情報を伝えていたのです。

神経細胞の情報伝達-中学
神経を取り除いたミミズに、アセチルコリンをかけると、筋肉が縮みました。神経細胞はアセチルコリンを出して、筋肉に情報を伝えていたのです。