チャプターあらすじを読む
scene 01天井でゆらゆらする光はどこから来ている?
ないようを読む

建物(たてもの)の天井(てんじょう)がゆらゆら光っています。この光、どこから来ているのでしょう。「ワーオ! おいしそうなふしぎの予感ワオ!」と、ふしぎモンスターのワーオ!があらわれました。

scene 02ふしぎさがし「太陽が出ているときと出ていないとき」
ないようを読む

ゆらゆら光っていた天井(てんじょう)。ずっと見ていると…。あれ? 空はくもり。でも、太陽が出てくると…。太陽が出ているときと出ていないとき。くらべると、どこがちがう? ほかの場所も見てみましょう。まちの通り。太陽が雲にかくれると…。太陽が出ているときと出ていないときをくらべと…? つくえの上のコップに、光がささなくなると…? くらべると、みんなは何に気がつきましたか。

scene 03光のふしぎ「建物のまどが光ったり消えたり」
ないようを読む

千葉県千葉市立宮野木(みやのぎ)小学校のみんなと、光のふしぎを見つけましょう。太陽が出ているときと、出ていないとき。くらべると、どんなことを見つけた? 「太陽があると光がうつってて、くもってると太陽がうつらない」。太陽が出ていると、建物(たてもの)のまどが光っていますが、太陽がかくれると、まどの光は消えていました。「ほんとだ!」とワーオ!。

scene 04光のふしぎ「光がかべにうつったりうつらなかったり」
ないようを読む

つくえの上のコップ。太陽が出ているときと、出ていないとき。くらべると…? 「太陽が出ていないときのかべは、光がさしてないけど、太陽が出ているときのかべは光がさしている。コップのいちはかわってないのに、どうして光のさしかたがちがうのか」と気づいた子。なるほど。かべにうつっている光に注目したんですね。「コップのいちはどちらも同じなのに、太陽が出ているとコップの光がかべにうつっている。ふしぎ~!」とワーオ!。

scene 05光のふしぎ「天井が光っていたり光っていなかったり」
ないようを読む

ゆらゆら光っていた天井(てんじょう)も見てみましょう。太陽が出ているときと、出ていないとき。くらべると、何に気がついた? 「太陽が出ているときは光っていて、出ていないときは光っていない」と気づいた子。太陽が出ていると、天井が光っています。「天井の光に注目すると、さらにふしぎが見つかるかな?」とワーオ!。

scene 06光のふしぎ「水面に当たった光がなぜ天井に?」
ないようを読む

「なぜ、川に光が当たってから天井(てんじょう)に光が行っているのか」とふしぎに思った子。太陽の光が水面に当たったあと、その光が建物(たてもの)の天井に行っていると考えたのです。「たしかに、どうしてなんだろう? あーん、むしゃむしゃ…。ワーオ!」とふしぎを食べてしまうワーオ!。太陽が出ているときと出ていないときの、光のふしぎ。なぜ光がうつったりうつらなかったりするのかが、ふしぎでした。水面に当たった光がなぜ天井に行くのかが、ふしぎでした。「みんな、ナイスワオ!」。

scene 07予想の手がかり「コップの光とかべの光」
ないようを読む

すると、「わたし、カモカモ~! みんなの予想が大好物〈だいこうぶつ〉なの」と、ふしぎモンスターのカモカモがあらわれました。「わたしはこのふしぎがお気に入り!」。カモカモが気に入ったのは、『水面に当たった太陽の光がなぜ天井(てんじょう)に行ったのか?』というふしぎです。「このふしぎの理由を予想してほしいの」。さっき見た、コップの光のふしぎを手がかりに、考えてみましょう。コップの光と、かべの光。コップを外してみると…。あれ? もう一度コップをおくと…。コップの光とかべの光。このあいだに何かあるのでしょうか。「みんなはどんなことを考えた?」。

scene 08予想の例「光の通り道がある」
ないようを読む

コップからかべの光に向かって、「こっちはにげ道っていうか、通り道」と予想した子。なるほど。コップとかべのあいだに「通り道」ができていると思ったのです。では、「通り道」があるのか調べてみましょう。コップとかべのあいだに、紙をさしこむと…? 紙を外すと…? もう一度紙をさしこむと…? 「光の通り道。どんな道なのかしら?」とカモカモ。

scene 09予想の例「光は広がったまままっすぐ進む」
ないようを読む

光はどう進んでいるのでしょう。みんなはどんな予想をしたのかな? 「光が進む道は、広がったまま、まっすぐ行くと思う」と予想した子。光はあつみを持ったまま、まっすぐ進むという予想です。「どうしてそう予想したのかな?」。

scene 10予想の例「光はいろいろな進み方をする」
ないようを読む

べつの子は、「光って、そうまっすぐは行かないで、こんなんなって行くかもしれないし、こんなんなって行くかもしれないし…」といろいろな進み方を予想しました。光はまっすぐ進むのではなくて、波打ったり、丸くなったり、曲がったりしながら進む? 「どうしてそう考えたの?」。

scene 11光の進む道はどうやって調べられる?
ないようを読む

いろいろな予想が出てきました。光はどう進むのか、どうやって調べられるのでしょう? 「太陽の光にかがみを当てて、その太陽の光がはねかえるか」と考えた子。太陽の光をかがみに当てて、その先を見るということですね。外に出てみんなでやってみました。「そうすると、進む道が見えるかな? 光はどう進むんだろう?」とカモカモ。「ワーオ!」。

ふしぎエンドレス 理科3年
光はどこから?
太陽が出ているときと出ていないときをくらべて、「ふしぎ」を見つけよう。また、光はどうやって進むのか予想してみよう。

クリップ

教材きょうざい資料しりょう

教材・資料(先生向け)

配信はいしんリスト

今年度こんねんど放送ほうそう

その放送ほうそう