ねらい

冷たい水は、同じ体積の温かい水より重いことを知る。

内容

およそ65℃の温かい水とおよそ5℃の冷たい水。この2つの水にはどんな違いがあるだろう?冷たい水の上に温かい水をゆっくり注ぐと、温かい水が冷たい水の上に溜まった。同じ大きさのペットボトルに入れておよそ24°の水にいれると温かい水のペットボトルは浮き、冷たい水のペットボトルは沈んだ。同じ体積なら、冷たい水は、温かい水より重いのかな?てんびんを使って確かめてみよう。冷たい水は同じ体積の温かい水より重いみたいだね。

あたたかい水と冷たい水のちがいは
65℃の水の入ったペットボトルを24℃の水の水そうに入れるとうき、5℃の冷たい水のペットボトルはしずんだ。てんびんではかると、冷たい水の方が重いことがわかる。