ねらい

話を聞いて、一言一句(いちごんいっく)をメモすることはむずかしい。では、話しをメモする時にはどうすればいいのか。パティシエのインタビューを聞いてキーワードで短くメモをとる練習(れんしゅう)をしよう。

内容

人にくわしく話を聞くインタビュー。聞いたことはその場でメモして記録(きろく)します。でも・・・話しを聞きながら全部を書きとろうとしても追いつけません。そこで役立つのが、メモをキーワードで取ること。キーワードとは、話しのカギになる言葉のことです。たとえばこの文章。「ショートケーキを作る時にかくし味として使っているのはオレンジのシロップです。」ここでのキーワードは、ショートケーキ、かくし味、オレンジのシロップ。これだけでも意味がつたわりますね。これがキーワードです。では、ケーキやさんの一日についてのインタビューを聞いてみましょう。みなさんはキーワードでメモを取ってみてください。キーワードでメモすれば、短いメモになりましたね。

キーワードで書く
話を聞いたことをメモする時にはどうすればいいのか。パティシエのインタビューを聞いてキーワードで短くメモを取る練習をする。