ねらい

せん茶がどのようにして作られているのかを知る。

内容

せん茶のもととなるなるお茶の木は日本各地で栽培されています。茶摘みは春から秋にかけて行われ、摘み取られたお茶の葉は、すぐに工場で蒸されます。その後揉んでお茶の葉の形を整え、長期保存できるようにしっかり乾燥させます。乾燥が足りないと変色したり、味が悪くなったりするんです。

日本茶の製造方法
日本で一番多く飲まれているせん茶の作り方を紹介します。摘み取られたお茶の葉がどんな作業を経て、おいしいお茶になるのでしょうか。