ねらい

産業や地形条件から見て、特色のある地域の人々の生活を調べる。

内容

福島県は、全国でも有数のキュウリの生産地。特に、夏から秋にかけて出荷するキュウリの生産量は、日本一です。福島県は、その涼しい気候がキュウリの栽培に適しています。県内の農家では、収穫量を上げるため、様々な工夫を行っています。そのひとつが、ミツバチです。ハウスの中でミツバチが飛び回ることで花に花粉が付きやすくなり、たくさんの実が出来るようになったのです。ここは、福島市にある、キュウリの箱詰め施設。市内でとれたキュウリがここに集まってきます。キュウリは、大きさごとに分けられ、箱に詰められます。1時間に箱詰めできるキュウリは、およそ87,000本。こうした施設が出来たおかげで、たくさんのキュウリを出荷できるようになりました。福島県のキュウリは、東北各地や東京だけでなく、大阪にまで出荷されています。

福島県の農業 キュウリ
福島県は全国有数のキュウリの産地です。涼しい気候がキュウリ栽培に適しており、東北各地や東京、大阪にまで出荷されています。