ねらい

歯みがきは、虫歯を予防するために欠かせない生活習慣ですが、子ども達は、奥歯や前歯といった細かな位置を認識することや、細かく磨く動作がうまくできないことがあります。磨く順番や口のゆすぎ方などのポイントを紹介し、正しい歯みがきの仕方を伝えます。

内容

正しい歯みがきだ。歯みがき粉をちょっとつけたら、まずは左右どちらかのほっぺた側の奥歯から磨くよ。そのまま前歯をみがいて、反対側の奥歯までみがこう。下の歯も同じように奥歯を磨いて反対側の奥歯までみがいていく。ほっぺた側が一周したら、今度は歯の裏側、ベロに近い側を同じようにみがいていく。最後に奥歯のかみ合わせ部分をみがくと、みがき残しがなく歯みがきができるよ。終わったら 軽く口をすすごう。歯みがき粉の成分が落ちてしまうので2回ほどすすげばOKだよ!

正しい歯みがき
食事のあとや寝る前には、しっかり歯みがきをして、歯を清潔にしようね!