あらすじ一覧

What time is it? いま、何時?

オープニング

(オープニングタイトル)

scene 01「時間」をテーマに動画を作ろう

「ハイ、みんな! “エイゴビート動画スタジオ”へようこそ。わたしはすみれ!」。すみれが元気にあいさつ。そして、“Attention! What’s this?(ちょっと見て! これは何?)”と取り出したのは…。“It’s a big clock.(大きな時計)”とえみり。“That’s right!(その通り!)”とすみれ。そして、「今日のテーマは、“What time is it?”」と言いました。“What time is it?”は、『何時ですか?』と言う意味です。その時計を見せて、“What time is it?”とすみれが聞くと、“It’s ten.(10時)”とそうきとりきまる。“Good! It’s 10, and it’s ‘Chant Time.’ Let’s do it!(そう、10時。『チャンツ』の時間だよ。やってみよう!)”とすみれ。“Yeah!”。

scene 02“What time is it?”

エイゴビートを始めましょう。「しっかり時間を言えるようになろう。いくよ!」とすみれ。“What time is it?”。時計は7時を指しています。“It’s 7. It’s ‘Breakfast Time.’”とりきまる。つづいて、“What time is it?”とすみれ。時計は12時を指しています。“It’s 12. It’s ‘Lunch Time.’”とえみり。Good job!(よくできました!)。

scene 03おたがいに聞いてみよう

“Let’s ask each other.(おたがいに聞いてみて)”とすみれ。“What time is it?”とそうきがみひろにたずねます。“It’s 10. It’s ‘Study Time.’”とみひろ。つづいて、“What time is it?”とりきまるがえみりにたずねます。“It’s 3. It’s ‘Snack Time.’”とえみり。Great!(すばらしい!)。

scene 04すみれにつづいてくりかえそう

“Now, it’s your turn!”。次は君の番! すみれにつづいてくりかえしましょう。“What time is it?”とすみれ。君の番! “………”。答えは、“It’s 7. It’s ‘Breakfast Time.’”とすみれ。君の番! “………”。“What time is it?”とすみれ。君の番! “………”。“It’s 12. It’s ‘Lunch Time.’”とすみれ。君の番! “………”。Fantastic!(すばらしい!)。

scene 05みんなの一日を聞いてみよう

「今度はみんなの一日を聞いていくよ」とすみれ。“What time do you get up?(何時に起きるの?)”と聞くと、“I get up at 6.”とりきまる。“What time do you go to school?(何時に学校へ行くの?)”とすみれが聞くと、“I go to school at 8.”とえみり。“What time do you have dinner?(何時にばんごはんを食べるの?)”とすみれが聞くと、“I have dinner at 7.”とそうき。つづいて、“What time do you go to bed?(何時にベッドに入るの?)”とすみれ。“I go to bed at 9.”とみひろが答えました。Great job!(よくできました!)。

scene 06君の一日は?

“Now, it’s your turn!”。次は君の番! すみれにつづいてくりかえしましょう。“What time do you get up?”とすみれ。君の番! “………”。答えは、“I get up at 7.”とすみれ。君の番! “………”。“What time do you go to bed?”とすみれ。君の番! “………”。答えは、“I go to bed at 9.”とすみれ。君の番! “………”。Great job!

scene 07 Veggie Life

映画(えいが)館の前でサムとアルバートがルーシーを待っています。チケットには『午後2時より上映』とあります。サムがルーシーに電話しますが、出ません。“What time is it?”とアルバートに聞くと、“It’s 1:50 p.m.”という返事。「映画が始まるまであと10分だ」とアルバートが言います。ためいきをつくサム。ルーシーはなかなか来ません。イライラして、また“Albert, what time is it?”と聞くサム。“It’s almost 2 p.m.(もうすぐ午後2時だよ)”とアルバート。「あの子がちこくするなんてしんじられない。映画を見のがしちゃうよ」とおこりだすサム。そこへ電話がかかってきました。「ルーシー、どこにいるの?」と聞くと…。

scene 08“出身国当てゲーム”

りきまるとえみりが、外国人スタッフと英語でコミュニケーションできる施設(しせつ)にやってきました。今回は、外国人スタッフの出身地が何時なのかを聞いて、その国を当てるミッションです。日本との時差(じさ)がわかる地図を使って推測(すいそく)します。まずは、“What time is it in your country now?(あなたの国ではいま何時ですか?)”で聞いてみましょう。スタッフの女の人を見つけたりきまるとえみりが、“Hello. Let’s play a game!(こんにちは。ゲームをしましょう!)”と話しかけました。

scene 09時差1時間でバナナが名産の国

時計を見せて、“It’s 3 in Japan now.(いま日本は3時です) What time is it in your country now?”とえみりがたずねます。答えは、“It’s 2 p.m.”でした。p.m.は、「午後」のこと。つまり2 p.m.は「午後2時」。時差(じさ)は1時間です。地図を見て、「1時間おそいってことは、ここだよね」とえみりが“-1 hour”のゾーンを指さしました。ここで“Hint, please!”と言うと、“Do you like bananas?”と言いました。バナナが名産(めいさん)の国。地図の三つの国のなかのどれかです。“Oh! Ok, ok. Are you from the Philippines?(フィリピン)”とりきまる。するとその人が、“Yes, that’s right!(その通り)”と言いました。Good guess!(よく当てました!)。

scene 10時差 16時間で映画をたくさん作る国

2人目のスタッフは男の人。日本時間は3:15 p.m.です。“What time is it in your country now?”とえみりがたずねると、“It’s 11:15 p.m.”という返事。夜の11時15分、時差(じさ)は16時間です。地図の“-16 hours”のゾーンを見て、「アメリカとカナダだ。どっちだろう?」とえみり。そこで、“Hint, please!”。するとその人は、“Where I’m from? They make a lot of movies.”と言いました。「ムービー?」。moviesは、「映画(えいが)」。映画をたくさん作っている国です。「そういうことかぁ」。えみりが“Are you from America?”とたずねると、“That’s right, yes.”という返事でした。Awesome!(すばらしい!)。

scene 11時差7時間で有名なタワーがある国

3人目も男の人。日本時間は3:50 p.m.です。“What time is it in your country now?”とたずねると、“It’s 8:50 a.m.”。a.m.は、「午前」のこと。「朝の8時50分か」。じゃあ日本との差(さ)は? “7 hours!”。地図には時差7時間の国がたくさん。そこで、“Hint, please!”。すると、“The cheese is delicious.”と言います。「チーズがおいしい国…まったくわからない」。“Another hint, please!”。今度は、“There is a very famous tower.”というヒント。「タワー…。あ、わかった!」とえみり。“Are you from France?”と聞くと、“Yes.”。ヒントのfamous tower(有名なタワー)は、パリのエッフェル塔(とう)のことだったんですね。“出身国当てゲーム”、大成功(せいこう)!

scene 12エンディングダンス

Hi, everybody! It’s English time! Are you ready? Yay! Good morning! It’s a fine day. It’s sunny. It’s cloudy. It’s rainy. Who cares? Let’s have fun! Let’s start! Who goes first? Me! It’s my turn. Really? Go for it. Good luck! Do your best. Yes! I did it! Well done! Good job! Congratulations! Let’s hang out! How about tag? Rock! Paper! Scissors! Go! Hands up. Hands down. Jump up! Sit down. Did you get it? Yes, of course. Are you sure? OK. Thank you. You’re welcome. That’s all for today. See you!