【福井県の恐竜】恐竜でイメージアップ!

ニュースザウルスふくい

日本で最も多くの恐竜の化石が産出する福井県。現在は「恐竜王国」とも呼ばれている。1989年に勝山市で発掘調査が始まって以来、県などが恐竜を使ってイメージアップを図ってきた。福井県が「恐竜王国」と呼ばれるに至った歴史をたどる。(NHK福井「ニュースザウルスふくい」)