• オープニング0:00

    オープニング

    山極壽一さんは、ゴリラと共に暮らすことで、内側から本性に迫ってきた。人間と共通の祖先を持つゴリラから見えてきたのは、私たちの本質。なぜ繁栄出来たのか?なぜ戦争をやめられないのか?思考の冒険に出ていく。

  • 人間の本性は“暴力的”なのか6:42

    人間の本性は“暴力的”なのか

    人間は元来暴力的な生き物なのか?共通祖先を持つゴリラを通じて、問いの答えを考えていく。ゴリラに対しても、人間の歴史解釈にもかつて誤りがあったことが判明。人間の本性が暴力的ではないことが明かされていく。

  • “人間社会”はどうやって生まれたのか?15:56

    “人間社会”はどうやって生まれたのか?

    本来平和を好むはずの人間がなぜ、「暴力」に走ってしまうのか?まずは、そもそも人間社会がどのようにして生まれていったのか、そのルーツを見ていく。その原点もまた「ゴリラ」社会に見て取れるという。

  • 人間が戦争を始めた謎に迫る20:08

    人間が戦争を始めた謎に迫る

    人間が戦争を始めたのは、大規模集団を維持する必要に迫られた事に関係する。きっかけの一つに「農耕と牧畜」による定住があるが、そこに人間ならではの「共感力」が重なったことが戦争に関係するという。

  • 共感を暴走させたのは「言葉」だった!?32:38

    共感を暴走させたのは「言葉」だった!?

    人類が手にした「共感力」は、時に人を暴力的にするという。実はそこに「言葉」の存在が大きく影響しているのではないか。一体どういうことか?いよいよ「人間の暴力性の本質」に迫っていく。

  • 暴力と戦争をどのようにして防ぐのか?38:40

    暴力と戦争をどのようにして防ぐのか?

    人間の本性を理解した上で、どのようにして暴力と戦争を防ぐか。山極さんは、「遊動」がカギを握ると語る。それは私たちに何をもたらし、どんな未来を築いていけるのか。

  • Q&A44:54

    Q&A

    「いつでも飛び立てる翼を持つ」事を若い世代に勧める山極さん。自身も翼を広げて今後どんな「問い」の答えを探していきたいか、展望を語る。その視線は、人類にとどまらず、地球全体に向かう。

「NHKアカデミア」第7回は人類学者・山極壽一さん。アフリカでゴリラ社会に飛び込んで一緒に生活、ゴリラが「平和的に暮らすこと」に長けていることを明らかにしたことで、山極さんは、人類の祖先も本来「平和的な種」であると見る。そこから、「なぜ人類は暴力をふるい、戦争をするようになったのか?」を考察、ひも解いていく。

山極壽一 (人類学者)

山極壽一 (人類学者)

人類学者。アフリカでゴリラと共に暮らし、人間の本性に迫った研究は世界的に評価されている。

講義一覧(~2023年度)

豪華講師陣による講座番組をフルバージョンでお届け。講座内容はpdfでもダウンロードいただけます。

  • NHK ACADEMIA 公式LINE始めました イベント募集や動画掲載、放送予定など随時ご案内します。NHK ACADEMIA 公式LINE始めました イベント募集や動画掲載、放送予定など随時ご案内します。
  • NHKアカデミア
  • NHKプラス
  • NHKオンデマンド