• アイスブレイク 0:00

    アイスブレイク

    今回のオンライン講座のために作った仕組みを使い、参加者とつながる。参加者の投票により、真鍋さんの顔に貼った電極に電気が流れ、表情に変化が。プログラミングを使ったコミュニケーションの面白さを共有する。

  • 「真鍋大度」を構成する“3つのルーツ” 10:10

    「真鍋大度」を構成する“3つのルーツ”

    若き真鍋さんを夢中にさせたのが「ゲーム」「音楽」「数学」。しかし、すぐに仕事にはつながらない。電機メーカーへの就職や失業など、思い通りにいかない日々を経て、3つのルーツは「アートの道」に結実していく。

  • 身体×テクノロジーがアートになる 21:35

    身体×テクノロジーがアートになる

    「身体×テクノロジー」の表現に魅了されていった真鍋さん。ネットにあげた「顔の筋肉を電気で動かす動画」で世界的に注目される。その後、海外のアーティストやPerfumeとの仕事で、より大規模な表現に挑戦していく。

  • Q&A パート① 29:26

    Q&A パート①

    「Q,どうやって顔に電気を流す案を思いついた?」「Q,新しい感性を取り入れるコツは?」「Q,『人に伝わる作品』を作るには?」

  • 地道な実験の積み重ねが 見たこともない作品を生む 37:49

    地道な実験の積み重ねが 見たこともない作品を生む

    フェンシングの剣先を可視化するプロジェクト、567台のプリンターを使ったミュージックビデオ、集大成となったリオ2016大会閉会式東京2020のフラッグハンドオーバーセレモニー。斬新な表現が形になるまでの地道な実験の積み重ねに迫る。

  • まだまだ広がる 新たな技術と表現の可能性 58:50

    まだまだ広がる 新たな技術と表現の可能性

    Perfumeの3人が世界3都市に分かれて踊る様子をリアルタイムで合成した配信、坂本龍一さんオンラインコンサートの演出、自宅でライブ配信を楽しむためのデバイス開発など、新しい技術・表現のさらなる可能性を語る。

  • Q&A パート② 1:02:42

    Q&A パート②

    「Q,作品のテーマやコンセプトをどう決める?」「Q,誰も見たことがないものを作るには?」「Q,失敗にどう向き合っている?」「Q,テクノロジーが先か、やりたいアートが先か?」「Q,全く違う表現や技術をどうつなぐ?」「Q,チームでものづくりをする時に大事なことは?」

「人間とテクノロジーの関係性」を考え続け、誰も見たことのない作品を生み出すアーティスト・プログラマー・DJの真鍋大度さん。好奇心旺盛な若き日々、思い通りにいかない就職や失業を経て、たどり着いた「アートの道」。拡張現実・ARやドローンを使った斬新な表現は、どのように生まれるのか。これまでの作品を振り返りながら、日々の創作・実験を通して導き出される真鍋流「アイディアを形にする方法」に迫っていく。

真鍋大度 (アーティスト・プログラマー・DJ)

真鍋大度 (アーティスト・プログラマー・DJ)

「人間とテクノロジーの新たな関係性」を感じさせる斬新な作品が、世界的に評価されている。リオ2016大会閉会式東京2020のフラッグハンドオーバーセレモニーでは、テクノロジー面の制作・演出を担った。

講義一覧

豪華講師陣による講座番組をフルバージョンでお届け。講座内容はpdfでもダウンロードいただけます。